ルノー・トゥインゴGT、2018年2月より発売!! 「小さなスポーツカー」のド本命! 

■お値段239万円! ちょい高いが6速EDCがお薦め!

 ルノー・ジャポンは、2018年2月1日、翌2日よりルノー・トゥインゴGTを全国のルノー正規販売店で発売する、と発表した。

 「トゥインゴGT」はリアエンジン・リアドライブ(RR)の駆動方式を持つノーマル仕様のトゥインゴに、ルノー・スポールがチューニングした109psを発生するターボエンジンを搭載し、同じくルノー・スポールがシャシーに専用のチューニングを施したコンパクトスポーツ。

 トゥインゴといえば2014年に現行型(3代目)がジュネーブショーでワールドプレミアされ、日本発売は2016年7月。

 独特のエンジンレイアウト(RR)がもたらす個性的な走行性能とキュートなスタイルで人気のモデル。その「GT」(しかもターボ付き!)というのだからワクワクが止まらない。

 用意されたトランスミッションは5速MTと6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)の2タイプ。

 車体リアに搭載される0.9Lターボエンジンは、サイドエアインテーク(空気吸入口)の採用を始め、燃料供給、エンジン冷却、エキゾーストシステムの改良により、最高出力が109ps、最大トルクが170Nmに向上している。

 シャシーは、ダンパーが専用となり、アンチロールバーも強化。さらに、横滑り防止装置(ESC)は、標準モデルに比べ介入を遅らせ、曲がりくねったコーナーで後輪のスライドを感じることができるようチューニングが施されている。

 おそらくあっと言う間に半年待ち、1年待ちとなることが予想されるトゥインゴGT。気になる方はぜひ試乗しにルノーディーラーへ。本企画担当も早く載りたいです。はい。

【車両本体価格】

ルノー トゥインゴ GT 5速MT ¥2,290,000
ルノー トゥインゴ GT 6速EDC ¥2,390,000

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ