ベンツV220dマルコポーロ ホライズン登場!!大人5人が横になって寝れるってマジか!? 

■お値段846万円! これでもお手頃プライスか

メルセデスベンツ日本は、2015年10月に現行型の日本仕様を発表した(発売は2016年1月)高級3列シートミニバン、メルセデスベンツVクラスにポップアップルーフを備えたグレード「V220d マルコポーロ ホライズン」を追加した。

2月より注文受け付けを開始しており、納車時期は今年7月頃となる。

メルセデスベンツV220d マルコポーロ ホライズン。車名がすでにカッコいい
メルセデスベンツV220d マルコポーロ ホライズン。車名がすでにカッコいい

広大なポップアップルーフには大人2名が就寝可能で、車内3列目と2列目を畳むとフルフラットとなり3名が就寝できる。合わせて大人5名が寝られるという、なかなかすごいモデル。

搭載されるエンジンは2.2Lの直噴ディーゼルターボで、右ハンドル仕様のみ。車両本体価格は846万円(税込み)となかなか強気なプライス。それでも「ベンツのミニバン」ということであればお手頃価格と言えるかも。

「ポップアップルーフ」というとボンゴフレンディのオートフリートップをを思い出してしまうが、もう生産中止から13年がたちました
「ポップアップルーフ」というとボンゴフレンディのオートフリートップをを思い出してしまうが、もう生産中止から13年がたちました。ベンツ版はさらに広くて快適、枕元に読書灯が付きます

以下、メーカー公式リリースより引用します。

●快適な就寝スペースを確保するポップアップルーフ

ルーフ上にポップアップルーフを専用装備することで、車内とは別にフルフラットな就寝スペースを確保しています。ポップアップルーフ内には、2名まで使用可能なベッド、さらにリーディングライトも備えており、快適な時間をお過ごし頂けます。

●ゆとりあるレイアウトを可能とするフルフラット機能付ベンチシート

3列目シートにはフルフラット機能を採用し、車内に広々としたフラットなスペースを確保しました。就寝時は、最大3名までご使用頂けます。さらに、アンダーシートボックスも備えており、足元に十分な収納スペースをご用意しています。

シートをフラットにして3名が就寝可能。シート下部には荷物をしまえるスペースもある
シートをフラットにして3名が就寝可能。シート下部には荷物をしまえるスペースもある

●専用のシートアレンジを可能とした前席の回転式シート

前席(運転席および助手席)には最大230°回転する機能を採用し、前席を回転させることで後席対面式のゆとりあるレイアウトが可能です。

●メルセデス・ベンツ 先進の安全装備

大きなボディサイズのVクラスでも安全かつ快適にお乗りいただける先進の安全装備を備えています。

追突のリスクを低減するレーダー型衝突警告システム「CPA(衝突警告システム)」、最適な車間距離を自動で維持するとともに先行車が停止した場合は減速して停止する「ディストロニック・プラス」、ドアミラーの死角範囲をレーダーによってモニターして危険性を警告する「ブラインドスポットアシスト」、車線逸脱をステアリングの微振動で警告する「レーンキーピングアシスト」、危険を察知した際に安全装備の効果を最大限に高める「PRE-SAFE®」などを含む「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備しています。

さらに、長時間走行時のドライバーの疲労や眠気を70以上のパラメーターで検知して注意力低下を警告する「アテンションアシスト」、走行中の横風に対して車両片側のブレーキ制御を行うことでより安定した走行をサポートする「クロスウインドアシスト」を装備しています。

最新号

ベストカー最新号

【GT-Rに動きあり!? 新型ジューク日本導入は?】期待と不安の日産大特集|ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、カラーとモノクロ全35ページにもおよぶ日産大特集をお届け。ベストカースクープ班が独占入手したR35GT-Rファイナルモデルを含めた新車情報を詳しく紹介する。  そのほか、新型スカイライン初試乗や、…

カタログ