ピレリがメルセデスの「優先的パートナー」に アジア圏での優位性強める!?

■ピレリがアジアでのメルセデスのプリファードパートナーに

欧州車のタイヤといえばピレリを思い浮かべる人も多いはず。ここにきてピレリから一通のリリースがきた。「中国・日本・韓国・台湾のアジア圏の、メルセデスのプリファードパートナーになる」という話。プリファードパートナーは優位的なパートナーということで、今後新車装着タイヤや、ディーラーでの交換の際にピレリタイヤをおすすめすることが増えるともとれる。

昨年から続くパートナーシップを継続する、ということだ
昨年から続くパートナーシップを継続する、ということだ

かつてからピレリは欧州車の純正採用タイヤとして採用されており、OEタイヤとしての歴史も非常に深い。タイヤの好みなどはあるかもしれないが品質や信頼性はメルセデスが認めているところ。今後の展開にも注目していきたい。

以下がピレリからのリリースになる。


プレミアムタイヤメーカーのピレリは、メルセデス・ベンツより「グローバル・メルセデス・ベンツ・アフターセールス・タイヤプログラム」の一環として、アジア地域における「プリファード・パートナー」として認定を受けました。

昨年よりメルセデス・ベンツとピレリは、中国・日本・韓国・台湾の各市場において緊密なコラボレーションを行 っており、このパートナーシップは 2019 年8月まで続くこととなっています。プリファード・パートナーシップに は、特別なマーケティングコンセプトの開発、共同販売キャンペーンやセルアウト・プロモーション実施等の活 動が含まれています。
 
メルセデス・ベンツ・アフター・セールス部門のセールス・マネジメント・ワールドの責任者マティアス・ヴァイトル氏は、「プリファード・パートナーであるピレリとの協業は格別に素晴らしく、我々は昨年、カーディーラーのチャ ネルでタイヤ事業の拡大に成功することができました。そしてそれが、メルセデス・ベンツ販売店およびメルセ デス・ベンツのお客様へのサービスレベルの向上につながりました」とコメントしています。
 
プリファード・パートナーの活動における主な目的は、メルセデス・ベンツのお客様に対して、卓越したサービ スを体験していただくと共に、メルセデス・ベンツにオフィシャルに承認された専用開発マーキングタイヤ(MO、 MOE、MO1, MO-S)を提供することです。

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ