【画像ギャラリー】わかりにくくなった継続車検時の法定費用も丸わかり!!

自動車重量税

記事に戻る|【高い安いの差はどこにある!?】格安車検は誰が出しても大丈夫?

車検時のエコカー減税が免税になる適用条件は以下のとおり。
■2016年5月1日~2017年4月30日の間に新車購入をし、その後最初に受ける車検実施時(平成32年度燃費基準+20%以上を達成している車のみ)
■2017年5月1日~2018年4月30日の間に新車購入をし、その後最初に受ける車検実施時(平成32年度燃費基準+40%以上を達成している車のみ)
■2018年5月1日~2019年4月30日の間に新車購入をし、その後最初に受ける車検実施時(平成32年度燃費基準+50%以上を達成している車のみ)
■2019年5月1日~2021年4月30日の間に新車購入をし、その後最初に受ける車検実施時(平成32年度燃費基準+90%以上を達成している車のみ)」
※該当しない場合(2回目の車検などの場合)は、エコカー(本則税率)適用
●13年未満:車検証の初度登録年月に記載された年月から、12年10ヶ月以内
●13年経過:車検証の初度登録年月に記載された年月から、12年11ヶ月以上を経過
●18年経過;車検証の初度登録年月に記載された年月から、17年11ヶ月以上を経過
※上記はすべてエコカー減税の対象外
リーフは購入時、初回車検時とも重量税は免税
パッソは全グレード1000kgにいかないので重量税はお得
2019年11月25日に正式発表されたトヨタグランエースは車重が2740~2770kgだから乗用車として最も重量税が高いクラスとなる
軽自動車はいろいろ税制面で優遇されているが、重量税の優遇も大きい

自賠責保険

沖縄及び離島は上の表とは別の料金が適用される

※このほかに検査手数料がかかる。3ナンバー車は1800円、5ナンバー車は1700円、軽自動車は1400円というのが基本だ。指定工場などの場合は安くなるので車検見積もり時に要問合せ。

記事に戻る|【高い安いの差はどこにある!?】格安車検は誰が出しても大丈夫?

最新号

ベストカー最新号

【2021年登場へ!】新型86/BRZ 衝撃デザインとその性能|ベストカー6月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタとスバルのコラボモデル、86/BRZのモデルチェンジ最新情報をお届け。  そのほか、2020年5月15日にタイで発表された新型キックス、ハリアー、WRX S4限定車など注目車種の情報から…

カタログ