【画像ギャラリー】今や初期受注が月販目標を大幅にオーバーするのは当たり前!!強烈な初速をマークした最新モデル8選

トヨタライズ/約3万2000台(4100台)

記事に戻る|大きく変わる新車販売 新車発表と発売のズレによる弊害と事情

※受注台数は約1カ月でカッコ内の数字は月販目標台数

ダイハツロッキー/約1万5000台(2000台)

ホンダアコード/約1900台(300台)

トヨタヤリス/約3万7000台(7800台)

ホンダフィット/約3万1000台(1万台)

日産ルークス/約3万台(1万台)

※ベストカーWeb調べ

日産キックス/1万台(未公表)

※デビュー後1カ月強の時点でベストカーWeb調べ

ダイハツタフト/1万8000台(4000台)

記事に戻る|大きく変わる新車販売 新車発表と発売のズレによる弊害と事情

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ