【画像ギャラリー】今や初期受注が月販目標を大幅にオーバーするのは当たり前!!強烈な初速をマークした最新モデル8選


トヨタライズ/約3万2000台(4100台)

記事に戻る|大きく変わる新車販売 新車発表と発売のズレによる弊害と事情

※受注台数は約1カ月でカッコ内の数字は月販目標台数

ダイハツロッキー/約1万5000台(2000台)

次ページは : ホンダアコード/約1900台(300台)

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ