【画像ギャラリー】四半世紀経過してもトップに君臨するトヨタハイブリッドの進化の系譜

1995年/プロトタイプ公開(東京モーターショー1995)

記事に戻る| 新型ヤリス驚愕の燃費性能 狙うは「EV超え」? トヨタのHV戦略 狙いと行方

1997年/初代プリウス(THS)

2001年/初代エスティマハイブリッド(THS-C)※CVTとの組み合わせ

2001年/11代目クラウン(THS-M)※マイルドハイブリッド

2003年/2代目プリウス(THS-II)

2005年/初代ハリアーハイブリッド(E-FOUR)

2006年/レクサスGS450h(2段階リダクションギア付き)

2009年/3代目プリウス(THS-IIを全面改良)

2011年/プリウスα(リチウムイオンバッテリー採用)

※リチウムイオンバッテリーは3列7人乗りモデルのみ

2012年/初代プリウスPHV(プラグインハイブリッド)

2015年/4代目プリウス(JC08モード燃費40.8km/L)

2017年/レクサスLC500h(マルチステージハイブリッド)

記事に戻る| 新型ヤリス驚愕の燃費性能 狙うは「EV超え」? トヨタのHV戦略 狙いと行方 

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ