【画像ギャラリー】ぜひ日本に輸入してほしい!カッコいい日本未導入車5選

起亜スティンガー、ヒュンダイi30、起亜TELLIRIDER、シュコダSUPERB、ラーダXRAY

元記事に戻る なんじゃこれは? 日本未導入ブランドの不思議なクルマたち!

■起亜 STINGER

ヒュンダイのプレミアムブランドでレクサスIS級となるG70とプラットフォームなどを共用するプレミアムな5ドアスポーティセダン。BMWのような雰囲気と同様に、その走りもまたBMW的だ

■起亜 TELLURIDE

2019年4月、従来モデルのボレゴ後継モデルとして登場したミッドサイズSUV。V6、3.8L、DOHCを搭載する。今年4月に発表されたばかりのワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2020に選ばれた

■ヒュンダイi30 5ドアハッチバック

VWゴルフなどをターゲットとしたCセグカー。韓国仕様は1.6Lターボを搭載するNラインのみの設定で、強化ブッシュなどのオプションも用意

■シュコダ SUPERB

VWパサートのシュコダ版となるラージセダン。インドや中国でも生産されている。パサートと比べるとかなりエグいフロントマスクがいい

■ラーダ XRAY

日産Bプラットフォームに由来するダチアの基本コンポーネンツを使ったクロスオーバーで抑揚のあるスタイルも特徴。NIVAと打って変わって現代的でなかなかカッコいい

元記事に戻る なんじゃこれは? 日本未導入ブランドの不思議なクルマたち!

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ