【画像ギャラリー】トヨタ戦略の今!! 車種縮小とSUV大量投入で売れ線車と消えゆく車を画像で見る!!

●記事に戻る|ヤリスクロスで状況一新!? 車種縮小とSUV過多の矛盾はどうなる!? トヨタSUV戦略を斬る!!

新たな小型SUVヤリスクロスの9月発売を予告するトヨタ。その一方で車種の減少に違和感を覚える人もいるだろう
2016年末のC-HR投入以降、続々と新型車を投入しているトヨタ。2020年9月国内投入予定のヤリスクロスを含めると全9車種にもおよぶ
ライバルとなりそうな日産キックスやマツダCX-3よりもコンパクトなヤリスクロス。日本のSUV市場の薄い層を攻めてきたという印象だ
人気のSUV市場へ続々と新車を送り込むトヨタだが、マークXやエスティマなどのビッグネームは廃止の動きを見せている
ほかにも旧型プリウスベースのプリウスαなどは、そう遠くないタイミングで生産を終えるだろう
拡大路線と思われるSUVだが、国内専売車はライズのみ。国内専売車は全カテゴリーで厳選された車種へと限定されていくだろう
SUV人気の裏には、セダンやミニバンなど他のカテゴリーの販売減がある。プリウスやアクアといった人気車種でさえ新たな局面に立たされるだろう
世界ではライバルとなるGクラスも大幅アップデートを受けただけに、ランドクルーザーシリーズがどう攻めるかも興味深いところだ

●記事に戻る|ヤリスクロスで状況一新!? 車種縮小とSUV過多の矛盾はどうなる!? トヨタSUV戦略を斬る!!

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ