【画像ギャラリー】トヨタ戦略の今!! 車種縮小とSUV大量投入で売れ線車と消えゆく車を画像で見る!!


●記事に戻る|ヤリスクロスで状況一新!? 車種縮小とSUV過多の矛盾はどうなる!? トヨタSUV戦略を斬る!!

新たな小型SUVヤリスクロスの9月発売を予告するトヨタ。その一方で車種の減少に違和感を覚える人もいるだろう
2016年末のC-HR投入以降、続々と新型車を投入しているトヨタ。2020年9月国内投入予定のヤリスクロスを含めると全9車種にもおよぶ
ライバルとなりそうな日産キックスやマツダCX-3よりもコンパクトなヤリスクロス。日本のSUV市場の薄い層を攻めてきたという印象だ
人気のSUV市場へ続々と新車を送り込むトヨタだが、マークXやエスティマなどのビッグネームは廃止の動きを見せている
ほかにも旧型プリウスベースのプリウスαなどは、そう遠くないタイミングで生産を終えるだろう
拡大路線と思われるSUVだが、国内専売車はライズのみ。国内専売車は全カテゴリーで厳選された車種へと限定されていくだろう
SUV人気の裏には、セダンやミニバンなど他のカテゴリーの販売減がある。プリウスやアクアといった人気車種でさえ新たな局面に立たされるだろう
世界ではライバルとなるGクラスも大幅アップデートを受けただけに、ランドクルーザーシリーズがどう攻めるかも興味深いところだ

●記事に戻る|ヤリスクロスで状況一新!? 車種縮小とSUV過多の矛盾はどうなる!? トヨタSUV戦略を斬る!!

最新号

ベストカー最新号

連節バスも普通に走る京成バス特集 ほか濃密な最新バス情報を満載!! バスマガジン110号

バスマガジン Vol.110は11月27日発売!! 美しい写真と詳細なデータ、大胆な企画と緻密な取材で読者を魅了してやまないバス好きのためのバス総合情報誌だ! 巻頭の[おじゃまします! バス会社潜入レポート]では、京成バスを特集。人気の連節…

カタログ