【マツダ100周年の軌跡と将来】新型アクア&ピュアEV最新情報!!|ベストカー4月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、新型アクアのデザイン最新情報とトヨタのピュアEVの最新情報をお届け。

 そのほか、WRX STI EJ20ファイナルエディション、新型フィットなどの新車試乗、 9月の発売が見込まれる新型レヴォーグ最新情報などといった注目車種の情報や、マツダ100周年集中BIG特集をお届け。

 そのほか独自の企画とともに盛りだくさんの内容でお送りする。


新型アクア確定デザイン判明!! 

 ハイブリッド専用コンパクトカーとして2011年12月に登場したアクアだが、当初はハイブリッドモデルをラインナップしていなかったヴィッツに2017年2月、ハイブリッドが追加されたことで少々その存在意義が薄れてしまった感があった。

 そして今年2月、ヴィッツの後継車としてニューモデルヤリスが登場したことにより、ますますアクアの存在意義が危うくなってきた。一時期はアクアの次期型は開発凍結との情報もあった。

 しかし、ベストカースクープ班は新型アクアの確定デザイン案を掴んだ。つまり、アクアの開発は進行していることは間違いないということだ。新型アクアの予想グラフィックとともに詳細をお届け。

 さらに東京モーターショー2019で初公開されたトヨタのピュアEV「LQ」の開発が進み、仮ナンバーを装着し、公道走行の姿を目撃されているという情報を掴んだ。

マツダ100年の歴史と101年目からの未来

マツダ100周年の歴史を振り返る

 今年、創業100周年を迎えたマツダ。並々ならぬこだわりを持ってクルマを作り上げるその姿勢は、多くのクルマ好きから共感を得ている。そんなマツダの100年の軌跡、現在、そして未来を語る。

 東洋コルク工業としてスタートしたマツダの100年の歴史を振り返りつつ、マツダから生まれたクルマ、エンジン技術を解説する。

 さらに現在のマツダを支えるマツダ3、ロードスターらを試乗し、マツダ車の“今”の魅力度を徹底検証する企画から、マツダ車とライバル車の対決、マツダ藤原清志副社長のロングインタビューをお届けする。

「小川直也のミニバン無差別級王座決定戦 一本勝負! 」ほか独自企画を多数掲載

 前号では、人気軽自動車とリッターカーを独自の視点で批評した小川直也氏が、最も気になるラージクラス・ミニバンに試乗。

 愛車ハイエース15人乗りを携え、グランエース&アルファードとの無差別級一本勝負を行った。どのクルマに軍配があがるのか、乞うご期待!! 

 そのほか、「日産スカイライン対BMW3シリーズ 令和マン、ハンズオフ対決」、「BC春のドライブ企画 全国道の駅ガイド」など、独自企画を豊富に展開するベストカー4月10日号は、本日より全国の書店・コンビニエンスストアで絶賛発売中!

ベストカー2020年4月10日号目次

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ