※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、ベストカーWebが取材・執筆した記事ではありません。
お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

送迎用バス置き去り防止システム「置き去らんぞう」

配信元:PRTIMES
送迎用バス置き去り防止システム「置き去らんぞう」

 2023年5月30日

 アルパインマーケティング株式会社

 

送迎用バスの置き去り防止システム「置き去らんぞう」の受注開始

降車時確認式の安全装置で車内置き去り防止をサポート



 電子部品、カーエレクトロニクス関連製品の開発・製造・販売を行うアルプスアルパイン株式会社(東京都大田区、栗山 年弘社長)の国内マーケティング部門であるアルパインマーケティング株式会社(東京都大田区、石田 宗樹社長)は、幼稚園や保育園の送迎用バスでの園児置き去り事故防止を支援する送迎用バスの置き去り防止システム「置き去らんぞう」(国土交通省認定番号:A-042)を発表。2023年7月より販売を開始いたします。


【企画の背景】

近年、幼稚園・保育園の送迎用バスでの園児置き去り事故が相次いで発生。社会問題となるにおよび、2023年4月1日より「送迎用バスの置き去り防止を支援する安全装置」の設置が義務化され、設置に対する補助金(一台あたり上限額 175,000円)の給付も開始されました。
弊社では、こうした悲劇的な事故を繰り返さないために降車時確認式の安全装置により、車内での園児置き去り防止を支援いたします。


【主な特長】 

<降車時確認式安全装置>

1.キースイッチ(イグニッションキー)をオフにすると、車内点検メッセージが流れてお知らせ。車内の点検モレを防止。

2.車内の点検後、本体の「たすけてボタン」を長押しすることで待機モードに設定。待機モードで「たすけてボタン」を押せば、救助を求めるメッセージを大音量で車外に発信。

3.運転席のスイッチで園児の乗降を周囲にアナウンス。危険が潜む乗降中も周囲に注意を発信。

 


「置き去らんぞう」製品配置イメージ
「置き去らんぞう」製品配置イメージ

 

【製品名/型番】

送迎バス置き去り防止システム「置き去らんぞう」
TKT-EMT-S10-AL1  

※国土交通省認定番号:A-042
オープン価格 2023年7月発売予定
【別売オプション】

増設用たすけてボタン 
 TKT-EMT-BS01-AL1

 オープン価格 2023年7月発売予定


置き去らんぞう・主な仕様
置き去らんぞう・主な仕様

 

【導入/受注の窓口】

 ※システムの詳細ならびに導入・受注に関するお問合せは、下記までご連絡下さい。

 アルパインマーケティング株式会社

 担当 玉越 敦貴

 電話 03-5499-8014(直通)

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000078654.html

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

株式会社 PR TIMES

所在地

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!