※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、ベストカーWebが取材・執筆した記事ではありません。
お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

HondaとGSユアサ、高容量・高出力なリチウムイオンバッテリーに関する協業に向けた基本合意を締結

配信元:HONDA
HondaとGSユアサ、高容量・高出力なリチウムイオンバッテリーに関する協業に向けた基本合意を締結
c230123_01

本田技研工業株式会社
株式会社 GSユアサ

 本田技研工業株式会社(以下、Honda)と株式会社 GSユアサ(以下、GSユアサ)は、高容量・高出力なリチウムイオンバッテリーに関する協業に向けての基本合意を締結しました。今後、2023年中の合弁会社設立を目指し、具体的な協議を開始します。

 両社は、急速に拡大するバッテリー需要に対応するため、グローバル市場において高い競争力を持つリチウムイオンバッテリーと、その製造方法を研究開発するとともに、主要原材料のサプライチェーンや効率的な生産システムを構築することを目指し、今回の合意に至りました。

 この合意に基づく、両社の合弁会社設立に向けた検討範囲は以下の通りです。

  • EV搭載用を中心とした高容量・高出力なリチウムイオンバッテリーおよび、その製造方法についての研究開発
  • 研究開発に関する特許等の知的財産の構築および管理
  • 研究開発による技術を用いた製品や販路の企画
  • 主要原材料のサプライチェーンを含めた効率的な生産オペレーションの設計等

本田技研工業株式会社 取締役 代表執行役社長 三部 敏宏のコメント

 「Hondaは、2050年までにHondaが関わる全ての製品と企業活動を通じて、カーボンニュートラルを実現することを目指しています。GSユアサとは、兼ねてよりHEV用リチウムイオンバッテリーでも協業実績があり、今回の新たな協業は、Hondaのカーボンニュートラルに向けた電動化戦略を加速するものです。」

株式会社 GSユアサ 代表取締役 取締役社長 村尾 修のコメント

 「GSユアサは企業理念である『革新と成長』のもと、電池に関する様々な知見を培い、エネルギー技術の創出に挑戦してきました。今回のHondaとの新たな協業を通じて、さらなる電動車の普及に貢献し、世界のお客様へ快適さと安心をお届けするとともに、カーボンニュートラル実現に向けた新たな価値創造を目指します。」

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
http://www.honda.co.jp/news/2023/c230123.html

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

本田技研工業株式会社

所在地
東京都港区南青山2-1-1

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ