能登半島まで一気アクセスってマジ!? ウィラーが七尾発着便の運行を再開!!

能登半島まで一気アクセスってマジ!? ウィラーが七尾発着便の運行を再開!!

 丸一観光とWILLER EXPRESSは、高速バス「WILLER EXPRESS」の東京~富山・石川(七尾)線の運行を再開した。能登半島地震から約1か月半で運行を再開することになる。

文:古川智規(バスマガジン編集部)
(詳細写真は記事末尾の画像ギャラリーからご覧いただくか、写真付き記事はバスマガジンWEBまたはベストカーWEBでご覧ください)

■能登半島まで乗り換えなし!

丸一観光
丸一観光

 両社は2022年7月に業務提携し、丸一観光が羽咋・和倉温泉・七尾を発着する高速バス「WILLER EXPRESS」を運行してきた。同便は2024年1月1日に発生した令和6年能登半島地震に伴い一時運行を休止していたが、約1か月半ぶりに運行を再開し、東京~能登エリアを乗り換えなしでの移動が可能になった。

 ただし、和倉温泉駅への発着は、道路状況を踏まえて当面の間は運行を取りやめる。丸一観光は震災以降、能登半島内での集団避難者やボランティアの貸切バス輸送を行ってきた。

 今回の運行再開に際しては、主に能登半島居住者の足としての利用を想定している。また同路線は金沢駅も経由することから、県外から加賀地方への輸送を担い、石川県全体の復興の一助としたい考え。

 なお、同社によると2月21日時点において、石川県は能登方面への不要不急の移動は控えるよう発信していて、災害ボランティアも事前募集制となっていることから、詳細は石川県の公式ページ等で確認をしてほしいと呼びかけている。

■運行再開便の詳細

シートタイプは4列リラックス
シートタイプは4列リラックス

 同路線の運行区間は東京-金沢・七尾で、主な発着地は東京、高岡砺波、金沢、羽咋、七尾である。なお、和倉温泉は当面の間発着を停止する。

 同便は夜行1往復で運行し、シートタイプはウィラーのリラックスだ。なお、能登半島まで行かない金沢発着便は別便として設定があるので、金沢で乗降する場合は複数の便から選択ができる。

 また出発日によっては貸切バスタイプの続行便が出るが、その場合は運賃も安いので金沢発着の場合はチェックしていただきたい。

【画像ギャラリー】ウィラーが七尾発着便の高速バスを運行再開!(2枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!