【消えゆくエンジン技術】なぜ日本では、スーパーチャージャー車が少ないのか? 

 昨今、国内メーカーでもダウンサイジングターボが増え、高効率で低燃費のエンジンが主流となってきています。

 ターボ以外にもエンジンの過給システムといえばスーパーチャージャーがありますが、昨今国内で採用されている車種は、ごくわずか。

 同じ過給システムなのに、なぜスーパーチャージャー搭載のエンジンが少ないのでしょうか。

文:吉川賢一、写真: 池之平昌信、日産、マツダ、ベストカー編集部

【画像ギャラリー】マツダが開発した新エンジンSKYACTIV-Xを搭載した車をみる


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ