【あのメーカーが手がけた!!】 海の上のスーパーカー

陸の上を得意とする自動車メーカーが水上に進出! メーカー哲学が色濃く反映されたボート達は、やはりパワフルかつエレガントで美しい。そんな海上のスーパーカーを大紹介します! 自動車メーカーが手がければ、船はこんなにもカッコよく豪華になる!? 自動車メーカーと船の意外な関係もご紹介。
文:ベストカー編集部
初出:ベストカー2017年4月10日号


LEXUS  Sport Yacht Concept

ユーザーに驚きと感動を与えるため、レクサスの新たな提案として開発されたオープンクルーザー。レクサスブランドのデザイン哲学に基づく13m弱の流麗な船体に、船舶用にチューニングされた5LのV8エンジン(2UR-GSE)を2基搭載。合計900psの出力が、79.6km/hという最高速度を可能にしている。

キャビンも「和」を意識した落ち着きのデザインが基調とされており、情緒ある照明などで非日常的な空間が演出されている。
(コンセプトモデル)

(左)サウンドシステムはレクサス車同様、マークレビンソン製を搭載する。(右)操作画面は統合インストルメントパネルを採用。計器類やスイッチ類を集約
(左)サウンドシステムはレクサス車同様、マークレビンソン製を搭載する。(右)操作画面は統合インストルメントパネルを採用。計器類やスイッチ類を集約

◎spec
全長=12.70m
全幅=3.86m
最大人数=8人
排気量=4969cc×2
最高出力=450ps×2
最高速度=79.6km/h

Aston Martin AM37

アストンマーティンがオランダの「クインテッセンス・ヨット」と共同開発したボート。375psのディーゼルと436psのガソリン、2種のエンジンが用意される。
(市販予定モデル)

◎spec
全長=11.30m
最大人数=8人
最高出力=375ps×2(ディーゼル)、436ps×2(ガソリン)
最高速度=83.3km(ガソリン)

Mercedes-Benz Style Arrow 460-Granturismo

流麗なデザインが美しいこのボートは、メルセデス・ベンツ スタイルの手によるもの。2基搭載されるエンジンは、1基あたり446psと487ps、2種のヤンマー製ディーゼルが用意される。

格納式のサイドウィンドウと、持ち上げ式のウィンドシールドを開け放てば、キャビンの中にいても極上のオーシャンビューが満喫できるという。
(市販予定モデル)

◎spec
全長=14.17m
船幅=3.97m
最大人数=10人
最高出力=446ps×2、487ps×2

MERCEDES-AMG/Cigarette Racing 50’ Marauder GT R

パワーボート競技で有名なシガレットレーシングとのコラボレーションで生まれたパワーボート。全長16m弱のボディに搭載されるパワーユニットは驚異の3143馬力を発生。水面を滑走するかのようなハイスピードクルーズを実現する。水上のスピードキングを名乗るならこれしかない。
(市販モデル)

◎spec
全長=15.72m
船幅=2.44m
重量=6441kg/8074kg
最高出力=3143ps

YAMAHA EXULT 36 Sport Saloon

流麗なデザインが美しいヤマハのプレミアムヨット。船体を移動させたい方向にジョイスティックを倒すだけで360°の移動、回転が可能なため、離着岸も容易に行える。370psを発生するボルボ製エンジンを2基搭載。船体価格は7580万〜8020万円。
(市販モデル)

◎spec
全長=11.98m
全幅=3.97m
重量=7931kg
定員=12人
排気量=5.5L(ディーゼル)
最高出力=370ps×2
燃料タンク容量=1050L

TOYOTA PONAM-28V

昨年(2016年)10月に発売されたプレミアム スポーツクルーザー。FRP、アルミ、カーボンといった3つの構造部材を融合したハイブリッドハルを採用し、FRPハル比で約7倍という高剛性を実現した。

搭載されるエンジンはランクルプラド(海外仕様)の3ℓ、直4ディーゼルを船舶用にチューンしたもので、出力は260ps。価格は2073万6000〜2505万6000円だ。
(市販モデル)

◎spec
全長=9.14m
全幅=3.16m
重量=3640kg
排気量=2982㏄
最高出力=260ps

Lamborghini/Riva AQUARAMA

この船は現在のものではなく、かつてランボルギーニの創始者、フェルッチオ・ランボルギーニが、リーヴァ社にオーダーしたものを、近年になってフルレストアした個体。ランボルギーニ製の4L、V12エンジンを2基搭載し、その合計出力は700馬力。最高速度は88.9km/hにもなるという。雰囲気のある船体がオシャレ。

そのほかの国産自動車メーカーは?

日産がマリン事業から撤退したため、船体まで販売しているのはトヨタとスズキのみ(スズキはスズキマリンから販売)となったが、ホンダはプレジャーボート用の船外機を販売しているし、ダイハツもダイハツディーゼルが、タンカーなどの大型船向けエンジンを製造している。意外と自動車メーカーと船との関係は強いのだ。


【番外編】スーパーカー内蔵の豪華すぎるクルーザー Strand Craft 122

上写真はスウェーデンのストランドクラフト社が提案するスーパーヨット。ロールスロイス製のエンジンを2基搭載し、さらにオプションのウォータージェットを装備すれば、約1万4000psという出力になるという。

さらに驚くべきはこのヨット、なんと後部にオリジナルのスーパーカーまで収納している。そのスーパーカーも、最高出力=880ps、最高速度=370km/hというからハンパない。もちろん価格もハンパなく、日本円で27億円以上ともいわれている。バブリーバブバブなアナタにおすすめ。

 

最新号

ベストカー最新号

【祝・創刊1000号!!】日本の新車SCOOPモーターショー開催|ベストカー9月10号

 ベストカーの最新刊が本日発売!   1978年1月に創刊号を発行し、1985年7月26日号から月2回刊に移行。自動車雑誌「ベストカー」は、本日発売の9月10日号で創刊1000号を迎えました。  1000号までお付き合いくださった皆さまには…

カタログ