小キズは無理して直す必要なし?? 愛車のキズやヘコミを修理すべき本当の分水嶺


 新車で買おうが中古車で買おうが、愛車にキズがつけば誰もがショック受けるに違いない。しかし、もうついてしまったものは仕方がない。次に悩むべきは、そのキズをどう処理すべきかである。

 愛車にキズができてしまった際に、直すべきか直さざるべきか、そしてそれはDIYでやるべきか、それともプロに依頼するべきか。クルマを所有する多くの人々が抱えるであろう、キズやヘコミに関する悩み。その判断基準について、専門家の話を交えつつ、ケースごとに検証していこう。

文/清水草一 写真/フォッケウルフ

【画像ギャラリー】愛車のキズやヘコミは修理すべきか放置すべきか?


■ちょっとしたキズなら放置でOK?

 愛車にキズが付いてしまった時のショックは、クルマ好きほど深い。たとえば、自分だけじゃなく家族もクルマを運転するような家庭では、奥さんや息子、娘がクルマをこすってきても、「そんなの知らない」、「私じゃない」、「当て逃げじゃない?」とどこ吹く風。陰で泣くのは我々クルマ好きである。

 いや、もちろん自分で擦ることもあるだろうし、そこで家族を責めては男がすたる。「キミが無事でよかったよ」とか、「クルマなんてしょせんモノだからね」と、余裕をぶっこきたいものである。

樹脂部分のすりキズであれば、放置上等!?

 とは言うものの、クルマのキズより心のキズは深い。キズを見るたびに暗い気持ちになり、一刻も早く消してしまいたい! このままじゃ下取りも下がる! カネがかかっても、とにかくキズを直さないと生きていけない! などと考えるクルマ好きも少なくないことだろう。

 でも、立ち止まって考えてみよう。ちょっとしたキズは、本当に修理すべきなのか? ひょっとして放置したほうがいいのではないか? 放置と言っても完全な放置ではない。

 家族がクルマをこすってきたら、まずやるべきはコンパウンドで表面を磨くことだ。一見大ダメージに見えても、相手側のポールやガードレールの塗装がクルマにこびりついているだけで、コンパウンドで磨けば大かた目立たなくなることは多い。 

 そこで、板金業者のO氏に話を聞いた。

「キズが浅くて樹脂部分までなら、サビる心配はゼロですから、コンパウンドで磨いて表面をならしておくだけで、なんら悪影響はないですね」

 バンパーなど樹脂部分の小キズは、過度に気にするべからず! さすがにボコっと凹んでいたらそうもいかないが、たとえばバンパーの角がボコッと凹んでいるだけなら、裏から押すだけでポコンと直ることだってある。私はかつてダイハツ・エッセを当て逃げされた際、それで事なきを得た(多少キズは残ったが)。

こんなに凹んでいたけれど……
裏から押したらポコンと戻った!

■キズは下取り金額にどれほど影響する?

ベッタリとポールの白い塗装がこびりつきボコボコ状態だった筆者のアクアは、コンパウンドで磨いただけで遠目にはあまりわからなくなった

 では、キズが鋼板部分まで達していた場合はどうか。

「鋼板の地肌が見えるほどの深いキズは、凹みもかなりのものでしょうから(笑)、見た目もキビシイですし、そのまま放置すればいずれサビ始めます」

「でも、金属がむき出しにはなっておらず、ボディカラーの下のグレーっぽい下地で止まっていれば、コンパウンドで磨いてタッチペンしておけば、サビが侵食することはまずありません。本人が気にならなければ、そのままでも大丈夫です」(板金業者O氏)

 いやいや、問題はココロなんだよ、ココロのキズなんだよ! それに下取りだって下がるでしょ!?

タッチペンを塗っておけばサビ防止にもなるし、遠目には目立たなくすることができる

「たとえば修理に10万円かかると査定されたとしても、それで下取りや買取り金額が10万円まるまる下がることはまずないです。下取り業者は、我々板金業者を叩いて叩いて叩きまくって直させますから。ぶっちゃけ、個人のお客さんの半額くらいしかもらえません。泣きたいですよホント(笑)」(同O氏)

 下取り業者は、安く直せることを見越して査定額をはじいてくる。ディーラーにおけるお殿様下取りだとそうはいかないかもしれないが、下取り業者は激しい競争にさらされている。小キズでガッツリ査定額を下げていたら、オマンマの食い上げなのだ。

次ページは : ■下取り業者が語る「無理して直す必要ない」理由とは?

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ