【アルトがGT-Rを抑え込む!?】 小パワー&小サイズのクルマたちの時代がやってくる

 小さくパワーも少ないクルマが、大パワー車を打ち負かすシーンは痛快だ。そりゃあ、直線が続くコースでは大パワー車に打ち勝つことは難しいけれど、クネクネタイトターンの細い山道などでは、大柄な車体の大パワー車は力を持て余してしまい、軽くコンパクトな小パワー車にぶっちぎられる……なんてシーンもある。

 トップの写真は、「プロドライバー山野哲也氏、アルトターボRSでGT-Rを抑え込む」の図だ。アルトターボRSのエンジンは直3、658ccターボで最高出力64‌ps、最大トルク10.0kgm。対するGT-Rはといえば、3.8L、V6ツインターボで570ps/65.0kgmという大パワー。パワー差約9倍、トルクは6.5倍の差がある。

 まさに「小よく大を制す」を体現するバトルとなったわけだが、その詳細や山野氏のお話を交えながら、すぐそこまできている「小パワー&小サイズのクルマたちの時代」についてお話ししてみたい。

※本稿は2017年のものです。
文:ベストカー編集部

写真:池之平昌信
取材協力:茂原ツインサーキット(0475-25-4433)
初出:『ベストカー』2017年10月26日号


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ