N-BOX タント ルークス… 激論!!! プロ2人が選んだ最新「ベスト軽」ランキング

N-BOX タント ルークス スペーシア… 激論!!! プロ2人が選んだ最新「ベスト軽」ランキング

 昨今、軽自動車の実力差は極めて接近しており、一般ユーザーにすれば、どれを買ってもまず間違いはない。

 しかし、真の実力やマニア的なこだわりに関してはカーマニアにオマカセ。現在の軽ベストはどれになる?スーパーハイトワゴン以外で選ぶなら?? ベストカーきってのふたりの論客が激論を闘わせた!

●ラインナップ
・激論! 売れ筋スーパーハイト軽ワゴンならどれを選ぶ?
・スーパーハイトワゴン以外のベスト軽は!?
・実用性無視! 「刺さるか否か」で選ぶ「マニアック軽」は?


※本稿は2022年3月のものです
文/清水草一、鈴木直也、写真/ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2022年4月26日号

【画像ギャラリー】オジさん2人がキャッキャウフフしながら真剣に選びました!! カーマニアが今選びたいベスト軽自動車!!(18枚)画像ギャラリー

■激論! 売れ筋スーパーハイト軽ワゴンならどれを選ぶ?

 スーパーハイトワゴンは軽販売の主役だが、各車の仕上がりの差はミクロ。基本的にどれを選んでもいい。そこをあえて重箱の隅をつつき、ベストはどれか「シロクロ」つけてみた!

清水草一(以下清水)「直也さんはN-BOX推しでしょ?」

鈴木直也(以下鈴木)「総合力でN-BOXになるんだよね。マニア的に見ても、いい部品を使ってるよ。それに僕は、N-BOX開発陣の心意気に感じてしまうんですよ」

鈴木直也イチ推しはホンダ N-BOX!「N-BOXは総合力が高いんだよね。初代、2代目とも、開発費のかけ方もちょっと違う気がする(鈴木)」

清水「というと?」

鈴木「初代N-BOXは、『これがコケたらホンダの軽撤退もある』っていう背水の陣で作ったわけ。それで逆転に成功して、現在のリーダーの地位を確立したっていうストーリーに惹かれるんだ」

清水「N-BOX、確かにいいですよ。ただね、僕はコーナリングならタントだと確信する(笑)! あんなに背が高いのに、あんなに安定して低重心で曲がっていくなんてスゴイじゃないですか!」

清水草一イチ推しはダイハツ タント!「TNGAのダイハツ版・DNGAの実力は、ライバルを凌駕している! カーマニアだからこだわりたい(清水)」

鈴木「確かにDNGA、いいよね。思えば初代タントって、コーナーのたびに引っ繰り返りそうになるくらいロールしたでしょ」

清水「そうそう! 初代タントは、マニア的に見ると忌むべきクルマだった! 見た目も動く託児所だったし」

鈴木「あの頭上のデッドスペース、意味ないと思ったなぁ。僕は完全にニッチ商品だと思いましたよ」

清水「それが軽の主役になって、ついにはコーナリングマシンになったんだから、こっちも逆転物語でしょ!」

鈴木「アヒルの子が白鳥になったんだね(笑)」

清水「ちなみに、スペーシアとルークス/eKスペースも加えて採点すると?」

鈴木「N-BOXが93点、タント91点、ルークス91点、スペーシア89点ですね」

清水「すごい僅差(笑)。僕はタント95点、N-BOX90点、ルークス89点、スペーシア80点だな」

■スーパーハイトワゴン以外のベスト軽は!?

 走りの性能を優先すれば、全高は低いほどいいことになる。実際、新型アルトは、ノンターボモデルでも充分速いが、全長全幅に厳しいシバリがある軽だからこそ求められる広々感とのバランスを考えると、スーパーハイトワゴンより10cm程度全高の低いハイトワゴンタイプがベストか。

 これまた各車横一線で、ワゴンR、ムーヴ、デイズ、N-WGNともよくできているが、総合力とデザイン評価で、N-WGNが僅差でトップではないか。なかでもN-WGNカスタムは、グリルのブツブツ感がいいアクセントになっている。ただ、乗るとすべてが自然すぎてマニア的な引っ掛かりは皆無。

(TEXT/清水草一)

N-WGNカスタムは、間違いなく総合力が非常に高い。デザインの純度も高い

次ページは : ■実用性無視! 「刺さるか否か」で選ぶ「マニアック軽」は?