名車パジェロミニ復活説は本当か!?? ガチで出るなら期待したい中身と課題


気になるのは「パジェロミニ」で登場するのか否か

 パジェロの魅力をそのまま軽自動車にするのは簡単ではなかったはずだ。普通自動車と軽自動車は、ボディサイズの違いだけでなくコスト面でも大きな制約がある。また、このカテゴリーではすでにジムニーという強力なライバルが存在していたので、中途半端なつくりでは二番煎じにしかならない。

 しかし、登場したパジェロミニは、そうした制約の中でしっかり「パジェロ」が感じられるし、ジムニーとは違う個性と魅力を放っていた。まさに、偉大なビッグネーム、パジェロの名を語るに恥じないデザインとつくり込みのよさだった。記憶に残る名車であり、今回の復活の情報は、クルマファンとしては非常にうれしいことだ。

 気になる新型パジェロミニについては、現代的なクロスオーバーSUVのパッケージングで登場する可能性が高いだろう。既存のプラットフォームをうまく活用しながら、ハイトワゴンやハッチバックとは違う選択肢を与えてくれるに違いない。ひょっとすると、eKクロスEVと同じく、軽BEVとなって復活する可能性もなくはない。ジムニーがまだ手を付けていない、「オフロード系軽BEV」といった新たなジャンルを起こせば、先手必勝となる。

 とはいえ本家パジェロが生産中止となってしまった現在は、「パジェロミニ」といわれてもファミリー自体が存在しない。「パジェロあってのパジェロミニ」という意義は少なからずあっただろうから、もし本当に新型パジェロミニがあるのであれば、そのあたりをどんな形で説得してくるのかは注目だ。

【画像ギャラリー】名車復活なるか!?? パジェロの世界観を小さなボディに詰め込んだ名車「パジェロミニ」の歴史(19枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型クラウン深掘り&注目4モデルの12連発試乗記!! ベストカー9月10日号

注目が続く新型クラウン。もっと情報を知りたい!という人向けへの「クラウン深掘り」企画。これがベストカー9月10日号の一番の目玉。さらに、その新型クラウンの第5のボディ、クーペの情報や、「SUVにしますか、ほかのタイプにしますか?」という特集も見逃せません!

カタログ