えっ、マツダ車が続々受注停止? でも悲観不要だぜ!! ロードスターとCX-8は待てば超絶イイのが出るかも


 大丈夫か!? って心配になるほど、マツダのクルマが軒並み受注停止になっている!! 公式サイトの情報を基に「受注停止」の車種を羅列するとロードスターにCX-5、CX-8にマツダ6、さらにMX-30……と買える車種を数えた方が早いくらいなのだ。

 とくにロードスターは990Sが絶好調であり、どうなるのかかなり気になるところ。さらに近頃、放置気味であったCX-8はどうなる!? もしやCX-60の登場で終売? 一体なにがあったマツダ!!

文/写真:ベストカーWEB編集部

【画像ギャラリー】ほぼ全部!? 突如マツダが受注停止したクルマたち(5枚)画像ギャラリー

990Sは存続決定で進化版仕様車ある!!?

 他社メーカーも受注停止を発表しているなか、我らがロードスターまでもがその対象となってしまった……。マツダのHPを見ると「在庫がなくなり次第販売終了」と記載されており、購入できるグレードやオプションなども要問合せとなっている。

指名買いが多いロードスター990Sだが、さらに進化する可能性も!

 ロードスターといえば、2022年1月に990Sなるモデルを追加し、超絶話題となったことが記憶に新しい。こちらは最軽量モデルSをベースに専用のRAYS製ホイールを装着。

 これにより3.2kgも軽量化に成功し、足回りなども専用チューンしたモデルだ。都内近郊のマツダディーラーによれば「ロードスターからの乗り換え、あるいは指名買いする人が大多数」というほど注目されていたのだった。

 そんな矢先に受注停止とはいったい何があったのか!? マツダによれば「毎年行っている改良の時期であり、とりたてて騒ぐことはない(笑)」とのこと。ちなみにほかの車種も同様で、小変更をそれぞれ実施し、年内にはすべて販売を再開させる構えだ。

 そして気になる990Sはカタログモデルとして続投する見込み。もっと注目なのは990Sをベースとした特別仕様車が出る可能性があるという情報をベストカーWebでは掴んでいるぞ。 販売好調ゆえにぜひともこれは実現させたい!!

CX-8にフィールドジャーニー登場か!?

CX-5に昨年加わったフィールドジャーニー。全車4WDでかつオールシーズンタイヤを標準装着とかなりオフロードに振った仕様がCX-8にも!?

 そして注目はこのところ改良がなされていなかったCX-8だ。新型CX-60の登場、そして昨年ビッグマイチェンを果たしたCX-5とは異なり、しばらく放置状態であった。おそらくCX-8は今年大幅に手が加えられる見込みだ。

 CX-5はアウトドアニーズを汲んだフィールドジャーニー、走りを追求したデザインのスポーツアピアランスと2種の特別仕様車をラインアップさせている。どちらも好調なセールスを記録中であるため、CX-8にも追加設定されるという情報も入ってきた。

 とくにCX-8にはフィールドジャーニーが欲しいという声も大きいため、是非とも追加してほしいところ。受注停止ニュースと聞けばマイナス思考に捉えがちだが、マツダは違う!! 年内の動きに注目だ!

【画像ギャラリー】ほぼ全部!? 突如マツダが受注停止したクルマたち(5枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ