ストリートだからと妥協しない”こだわり” 2023年NEWデザイン投入のウェッズスポーツ「SA-27R」に注目!!

ストリートだからと妥協しない”こだわり” 2023年NEWデザイン投入のウェッズスポーツ「SA-27R」に注目!!

 クルマを買ったら交換するパーツの筆頭候補といえばきっとホイールだろう。数多あるホイールメーカーのなかで老舗として存在感を発揮しているのがウェッズ。特に圧倒的なデザイン性と性能の両立で大人気のメーカーだ。

 そんなウェッズのモータースポーツ系ホイール「ウェッズスポーツブランド」から2023年モデルの声が聞こえてきた。

 独自製法を採用した最新鋭ホイールは、ストリート用だからと妥協しないウェッズの姿勢を感じさせる。

文/ベストカーWeb編集部
写真/ウェッズ

【画像ギャラリー】2023年注目のNEWデザインがデビュー! ウェッズスポーツ「SA-27R」をチェック!!(5枚)画像ギャラリー

■性能に裏打ちされた機能美を感じさせるデザイン

 ウェッズのモータースポーツ系パーツ(ホイール含む)ブランド「ウェッズスポーツ」から、スポーク形状を一から検証し、さらなる軽量化とデザイン性を追求した2023年の最新モデル『SA-27R』が発表された。

7本メッシュタイプのデザインを採用した「SA-27R」。強度と軽量化を両立させた新作ホイールは、贅肉を削ぎ落した、アスリートのような印象を感じさせる
7本メッシュタイプのデザインを採用した「SA-27R」。強度と軽量化を両立させた新作ホイールは、贅肉を削ぎ落した、アスリートのような印象を感じさせる

 SAシリーズは「Street Advantage(ストリート・アドバンテージ)」の略で、ストリート向けにデザインと軽量化を融合させている。

 SA-27Rは、ウェッズ独自の製法「AMF(アドバンスド・メタル・フォーミング)」で、粘りのある強度と薄肉化による軽量化を実現。デザインは7本メッシュタイプを採用し、センター部を限りなく低くすることで、リム幅の狭いサイズも立体感が出るようなデザインとしている。

ホイールのカラーは幅広い選択肢を用意。ブランドカラーのブルーを施したBLC II、青みがかったブラッククリアのWBC、見る角度によって色調が変化するPSB、つや消しをベースとした濃いめのEJ-BRONZEの4色を設定。サイズは15~18インチで、価格は2万3500~5万4000円(税込)
ホイールのカラーは幅広い選択肢を用意。ブランドカラーのブルーを施したBLC II、青みがかったブラッククリアのWBC、見る角度によって色調が変化するPSB、つや消しをベースとした濃いめのEJ-BRONZEの4色を設定。サイズは15~18インチで、価格は2万3500~5万4000円(税込)

 Y字の付け根部分を絞り込む形状をデザインアクセントとして取り入れ、高い剛性を確保しながらY字スポークをスリムに見せている。

 安心の日本製で、リーズナブルな価格設定と豊富なサイズをラインナップ。セダンから軽自動車まで幅広い車種をターゲットとしているので、チェックしてもらいたい!

●ウェッズの最新ホイールが気になる方はコチラをチェック!!

【画像ギャラリー】2023年注目のNEWデザインがデビュー! ウェッズスポーツ「SA-27R」をチェック!!(5枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ