日産エクストレイルはなぜ売れ続けているのか? 強さの秘密は?

■まとめ

 オンロードやちょっとした雪道程度を移動するようなドライバーにとって、この300万円前後の4WD SUVは、どれも魅力的に映る。その中で、エクストレイルが売れ続けている理由は、「大きめのボディ」を「リーズナブルに提供」している点と筆者は推測する。もちろんそれは、エンジニア達の涙ぐましい努力の成果でもある。

 世界中で販売されているエクストレイル(海外ではローグ、キャシュカイ)はNISSAN SUVブランドの稼ぎ頭でもある。マーケットの大きな世界に目を向けているぶん、日本国内市場が蔑ろにならないよう、次期型もユーザーの期待に応え続ける1台であってほしい。

(編集部注/現在、編集部に入っている情報によると、次期型エクストレイルのデビューは2020年後半を予定。e-POWERが設定される世界戦略車となるもよう)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!