【車名当てクイズ】この名車、珍車、ご存じですか? 第352回

【車名当てクイズ】この名車、珍車、ご存じですか? 第352回

 クルマ好きなら一発でわかるけれど、「ちょっと詳しい」くらいではパッと車名が浮かばないというクルマも多いはず。それでも一台一台には作り手と売り手と買い手の思いが詰まっています。

 さまざまな思い出が詰まったクルマに、もう一度スポットライトが当たることを願ってお送りする本企画。車名がわかった方、ぜひSNSで思い出とともに高らかに「いいクルマだった!」とシェアしていただければ幸いです。

文/ベストカーWeb編集部
写真/ホンダ
難易度/★★☆☆☆

【写真ギャラリーで車名を当てろ】何台わかる? 往年の名車、珍車に光を当てよ!!


■正解はこちら!


●正解:ホンダ・シビックタイプR(3代目/2007-2010)

ホンダ・シビックタイプR(3代目/2007-2010)
ホンダ・シビックタイプR(3代目/2007-2010)

 ホンダ・シビックタイプR(FD2型)は2007年3月に登場。歴代のシビックタイプRにはなかった4ドアモデルであり、ファミリー層からは実用性の高さが評価されました。搭載エンジンは先代EP3型と同じく2LのK20A型ですが、吸排気効率と圧縮比の向上により、最高出力は225ps/8000rpm、最大トルクは21.9kgm/6100rpmへとパワーアップ。当時の2L量産自然吸気エンジンとしては世界トップクラスのスペックだったそうです。

 フロントシートは従来のレカロシートに代わり、高いホールド性を重視したオリジナルの「Honda R specシート」を採用しています。2007年9月にはタイプRをベースにさらなる性能アップを図った無限のコンプリートカー「Honda CIVIC MUGEN RR(ダブルアール)」が300台限定の受注生産で発売されました。

【写真ギャラリーで車名を当てろ】何台わかる? 往年の名車、珍車に光を当てよ!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!