【スイフト、ヴィッツ…】安くて軽くてパワーある中古スポーティ車 8選


ホンダフィット1.5RS

中古車相場/約69万~約198万円

フィットに用意されているスポーティグレードが1.5RS(ロードセーリング)

 ホンダフィットにも最高出力132psを発生する1.5L直4 i-VTECエンジン+6速MTを搭載したRSというスポーティモデルが設定されている。

 空力性能を向上させるエアロパーツをはじめ、リアディスクブレーキ、16インチアルミホイールなどによって安定感の高い走りを楽しめる。

 フィットRS 6MT車の価格帯は約69万~約198万円で、中古車の流通台数は61台でそのうち50台が150万円以下で購入可能。フルモデルチェンジが行われれば、一段と値落ちが進むのは間違いない。

フィット1.5RSの中古車はこちらをクリック!

スズキスイフト1.2RS

中古車相場:約94万~約150万円

6速ATのRStよりも6速MTで走りが楽しめるRSがおススメ

 数少ない国産ホットハッチと呼ばれているスズキスイフトからは、現行型の1.2RS、旧型スイフトスポーツをピックアップした。

 2016年12月に登場したスイフトは最高出力91psを発生する1.2L直4エンジンをベースとしたマイルドハイブリッドと最高出力102psを発生する1L直3ターボエンジンを設定しているが、残念ながら1Lターボを搭載したRStは6速ATしかトランスミッションが設定されていない。

 そこで、1.2Lマイルドハイブリッドシステム搭載車のなかで、フラットでしっかりとした乗り味と直進安定性を発揮する専用セッティングが施されたRSを取り上げたい。

 1.2RSの中古車は12台流通しており、そのうちMT車は9台と少なめ。やはり多くの人はスイフトスポーツに流れてしまっているようだ。

 価格帯は約94万~約150万円となっており、100万円以下の中古車が早くも出回っている。流通台数が少ないため平均価格のブレも大きいが、今後さらに値落ちが進むのは間違いない。

スイフトRSの中古車はこちらをクリック!

次ページは : 先代スズキスイフトスポーツ

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

1年、 2年。時間が経てばクルマの評価も変わる!?  新モデルが登場した直後の試乗。自動車評論家のみなさんの評価はさまざまでしょうが、それから1年、あるいは2年経った今、再びそのクルマに向き合ってみると「違う印象」になり、評価が変わることも…

カタログ