車内空間のウイルス飛沫を捕集し減少!! ホンダがマジで取り組んだ抗ウイルス用品「くるますく」が熱い


 コロナ禍になり日常生活が一変してしまったこの2年。日常生活では「三密」の回避や手洗い、うがいなどをよりこまめにする習慣がついた。

 あらゆるウイルスへの感染対策が日常生活で当たり前となってきて、「抗菌」や「抗ウイルス」を謳う商品も増えたが、クルマ界隈でも「抗ウイルス」を意識したアイテムがあることをご存知だろうか?

 ホンダとホンダアクセスが力を合わせた抗ウイルス用品「くるますく」。こち
らは、車両標準装備のエアコンフィルターに被せることで、キャッチしたウイルス飛沫を特殊な表面形状でダメージを与え、ウイルスを減少させる(※)という純正アクセサリー。

 いったい「くるますく」ってどんなものなのか。 開発担当者にインタピユをしつつ時代のニーズに合致した画期的な製品に迫ります!!

文:ベストカーWeb編集部/写真:ホンダアクセス、成田颯一【PR】

【画像ギャラリー】取付簡単で効果は1年! 画期的すぎる「くるますく」が熱い

※くるますくの効果などについては公式サイトをご参照ください


■「人のために役立つ」というホンダイズムが出発点

グレーのものがくるますく。白いほうの標準エアコンフィルターに被せて使用する。アルミメッシュフィルターにリン酸亜鉛化成処理をしたガッシリとした素材だ

 冒頭にも書いたがコロナ禍で多くの人が苦しい状況に立たされている。自動車業界も当初はコロナ禍の影響も大きくあったが、「密にならない」移動手段として注目度が高まり、新車販売は堅調に推移している状況だ。

 実際にクルマでの通勤も増えているという声をよく聞くが、クルマに家族を乗せるとき、そして外出先から車内に戻った時、密室の車内の空気が気になるという人も多いはずだ。もちろん窓を開けるだけでなく車内の空調を機能させ「外気循環」で走行すれば換気はされている。

 でも心配!! という声はよーくわかります。そこで今回紹介したいのが抗ウイルス用品「くるますく」。車内に浮遊しているウイルス飛沫を、車内の空調を「内気循環」で機能させることにより15分間で99.8%以上除去する効果が期待できるという優れモノだ。

 製品構造としてはアルミ線をメッシュ状に編んだ板状だが、これを車両標準装備のエアコンフィルターの上に被せて設置するだけ。車両の防錆処理にも使
われるリン酸亜鉛化成処理が施されていて、アルミメッシュの表面が微細な突起形状をしている。この特殊な表面形状がキャッチしたウイルスにダメージを与え減少させる。

エアコンフィルターに被せるだけという簡単な装着方法だがその効果はかなりのもの

 このホンダ独自の技術を用いた画期的な製品の開発は、約半年という短期間で行われている。これにはホンダの「人や社会の役に立ちたい」「人々の生活の可能性を拡げたい」という企業精神からきていることも併せて紹介したい。

 コロナウイルスの影響が本格化した2020年初頭。ホンダは同年4月には自治体などにコロナウイルス感染者移送用のステップワゴンやオデッセイを無償貸与している。ホンダの企業精神としての奉仕精神が表れた「いいハナシ」なのだが、実は「くるますく」もコロナ禍でも「ユーザーに快適で安心安全な移動を届けたい」という思いが表れた製品だ。

 開発責任者の本田技研工業 四輪事業本部 越後隆治さんはオンライン取材でこう語った。「ホンダとしてできること、ホンダとして役に立てることをコロナ禍で検討するワーキンググループがあり、悩みぬいたうえで車内エアコンに抗ウイルス機能を付与できないかとのアイデアに至りました」。

 ホンダが開発し、ホンダアクセスが量産品としての製品を供給するなど、まさに「ホンダ全社」でのものづくりで生まれた製品だ。しかもクルマで移動するドライバーがリスクに備えて安心して過ごすために、簡単に後付けが出来るというのも「くるますく」のの大きなメリットだ。

2020年4月にホンダが無償貸与した新型コロナウイルス感染者の移送車両のパーテーション。この後にはフェイスシールドの製造などもはじめホンダでの精神が生きた

■効果は1年のコスパ最強抗ウイルス用品

ホンダカーズでの装着を推奨しているが、コツをつかめば外れるということで実際に挑戦してみた(写真はN-BOX)

 今回は編集部員が実際に「くるますく」を装着してみた。想像ではエアコンフィルターの取り外しはとっても難しいイメージを持っていたのだが、今回お借りしたフィット e:HEV Modulo XとN-BOXは思っていた以上に簡単に装着できた。

 あとはエアコンフィルターに「くるますく」を被せて元に戻すだけ。これで1年(もしくは1.5万km)の効果が持続する。

 多少のDIY知識がある人ならばお出かけ前でも簡単にできる作業だが、もちろん自信がない人はホンダカーズでの作業が確実で安心だ。

「くるますく」は内気循環で15分の使用で最大の効果を発揮する。複数人乗車で内気循環が気になる場合は乗車前後の使用も効果的

 実際に装着後に試乗をしたみたが、正直なところ体感できるような大きな違いは感じない。目に見えないウイルスや花粉の除去をする製品だから、体感するのはなかなか難しい。

 自動車メーカーが本気で開発しただけに、その絶対的な安心感は精神的な不安を和らげてくれること間違いなし。「くるますく」はコロナ禍で疲れた心に車内のきれいな空気と一緒に安心感をもたらせてくれるだろう。

 気になる価格は今回フィットに装着したLサイズが税込み7480円で全国のホンダカーズで販売中。適用車種はNSXとS660といった一部の車種以外の国内販売されている現行ホンダ車(年式により適用対象外あり)とのこと。うーむ、すごい汎用性。車種によって適合サイズは異なるので気になった人はホンダカーズにいってみよう!!

 ちなみにすでに発売中の「わさびデェール」や、N-BOXなどに搭載のプラズマクラスター付エアコンなどとの相乗効果は狙えるとのこともお伝えしておこう。