レクサスLX 7年ぶりのフルモデルチェンジで一新!! 発売は2022年初頭

7年ぶりのフルモデルチェンジ!! 発売は2022年初頭 レクサスLX 一新!!

 2021年10月、レクサスからNXに続く次世代レクサスの第2弾モデルとして、最上級SUVモデル『LX』が公開された。

 2022年初頭の日本発売が予定されているLXの華麗なる進化を見てみよう。

※本稿は2021年10月のものです
文/ベストカー編集部 写真/LEXUS
初出:『ベストカー』2021年11月26日号

【画像ギャラリー】まさに質実剛健…!!! レクサス 新型LXをギャラリーで見る(20枚)画像ギャラリー

■優雅さと力強さと先進性と……

2021年10月に公開されたレクサス LX。日本発売は2022年初頭の予定だ

 10月14日、レクサスのフラッグシップSUV、新型「LX」が世界初公開された。

 LXは1996年に初代モデルが北米で誕生。

 以来、ランドクルーザーのレクサス版とも言えるタフな性能を持つLXは世界中で絶大な信頼を集め、2021年8月末時点で約50カ国、累計50万台を販売。

 日本には2015年に投入され、7年ぶりのフルモデルチェンジとなる。

 日本市場では2代目(世界では4代目)となる新型は、伝統のラダーフレームを継承しながらレクサス初となる新しいGA-Fプラットフォームを採用。

 ルーフ素材のアルミ化やエンジンのダウンサイジングなどによって、約200kgもの軽量化や低重心化を達成しながら優れたボディ剛性を両立している。

 パワーユニットは、先代型では5.7L V8の大排気量エンジンだったが、新型では現行型ランドクルーザーで採用される3.5L V6ツインターボガソリンエンジンを搭載。

 415ps/66.3kgmの力強いパワー&トルクによって、アクセルの踏み始めからリニアな加速を実現する。

スイッチ類が整理され、さらに運転に集中できる視覚的にも機能性の高いデザインのインパネ。室内はくつろぎの空間を確保する

 さらに走りの面ではオンロードでの快適性をよりいっそう高めながら、オフロードでの走破性と上質な走りを追求している。

 路面状況に応じた悪路走行支援を6つのモードから選択できるマルチテレインセレクトなどが進化。

 悪路走行時に車両を透過させた映像によって後輪周辺を確認できるバックアンダーフロアビューも新たに採用した。

 セキュリティ面では指紋認証スタートスイッチを採用した点も見逃せない。

 また、室内は7人乗りの3列シートが標準だが、4人独立シート仕様を新設するなどグレードの拡充も図られている。

 さらに優雅に先進的に大変身したLX。日本での発売は2022年初頭の予定だ。

【画像ギャラリー】まさに質実剛健…!!! レクサス 新型LXをギャラリーで見る(20枚)画像ギャラリー