【新型プリウス内装解説】モニターデカさに注目!! 使い勝手のよさがヤバすぎ!!

【新型プリウス内装解説】モニターデカさに注目!! 使い勝手のよさがヤバすぎ!!

 トヨタ 新型プリウスがやっとこさデビューした。今回判明したのは内外装デザインのみで、肝心な燃費などは後日といったイメージだ。

 そこで今回は新型プリウスの内装を簡単にご紹介!! 注目のモニターサイズや使い勝手などなど一挙にお見せします。

文・写真:ベストカーWEB編集部

【画像ギャラリー】新型プリウスの内装はコチラ!! 歴代史上最大のデキの予感(8枚)画像ギャラリー

新型プリウスのモニターデカすぎ!! bZ4Xに似たインパネが未来感満載

こちらは12.3インチ仕様。シフトは新型クラウンシリーズと同じタイプとなる模様
こちらは12.3インチ仕様。シフトは新型クラウンシリーズと同じタイプとなる模様

 新型プリウスの内装は先代モデルから大幅に進化を果たした。まず全車ディスプレイオーディオを採用することは変わらないが、2種類ラインアップすることとなる。

 おそらく最上級グレードには12.3インチ、そしてほかのグレードは8インチディスプレイが備わる。ちなみにメーターは全車7インチとなり、電気自動車のbZ4Xに似たデザインとなっている。

スマホ充電環境が大幅進化!! アンビエントライトもヤバいぞ

こちらは8インチ仕様。音量ダイヤルボタンの位置がそれぞれ異なる
こちらは8インチ仕様。音量ダイヤルボタンの位置がそれぞれ異なる

 USBポートはディスプレイオーディオとの接続用、および充電用とそれぞれ1つずつ完備。どちらもタイプC。後席に用意はなく、センターコンソール下部にはコンセントが装備されが、後席用のエアコン吹き出し口の設定はないようだ。

 嬉しいのは新型クラウンシリーズにも採用されている縦型の置くだけ充電である。シフト横に配置されており、サッとおけるとあって使い勝手もバツグンなのだ。

 そしてシリーズ初の装備としてアンビエントライトの採用も見逃せない。おそらくコチラは上級グレードに採用される見込みだが、これがあると夜間に目立つこと!!

 未だ新型プリウスの燃費やボディサイズといった気になることはまだ判明していないが、きっと大幅に進化しているはず。2022年度内には発売される見込み!! 是非検討を!

【画像ギャラリー】新型プリウスの内装はコチラ!! 歴代史上最大のデキの予感(8枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

 春とともに大ニュースが飛び込んできました! ランドクルーザーミニ改め、ランドクルーザーFJの決定的情報を本誌スクープ班が入手。詳細がバッチリ掲載の「ベストカー」3月26日号が発売中!! 走りのSUV特集やトヨタ帝国特集もあります!