【月販まさかの7台!?】なぜ売れない?? 新車ワースト5の意外な魅力と課題

 2019年10月の新車販売台数を見ると、カローラをはじめ、N-BOX、スペーシア、タントといった人気軽自動車が1万台以上を販売している一方、実は100台以下しか売れていない車種も数多く存在する。

 しかし、人気車とは対照的に販売台数でワースト5に入った車にも存在意義や魅力があるのが自動車の奥深さ。売れない車=悪い車ばかりではない。

 そこで本稿では、10月の販売台数で残念ながらワースト5に入ってしまった不遇な車にスポットを当て、その意外な魅力を紹介。売れない理由についてもを合わせて考えてゆく。

文:永田恵一
写真:NISSAN、HONDA、編集部

【画像ギャラリー】販売台数ワースト 5位以下の車は?


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ