【CX-5 eKクロス RVR NSX最新情報続々!】2020年最初の特別仕様車 限定車 新型情報!!


 マツダのCX-5が2018年10月以来となる一部改良を実施した。2017年2月の発売以来3年が経過したCX-5だが、ますます円熟味を増すアップデートとなる。

 このほか三菱からはeKクロス、RVRの特別仕様車、ホンダNSXは2020年モデルが登場、アウディSQ2、注目のクロスオーバーSUV DSクロスバック…などなど、国産車・輸入車の特別仕様車・限定車・ニューモデル情報てんこ盛りでお届け!

【画像ギャラリー】CX-5、eKクロス、RVR…清新のニューモデル・特別仕様車たちをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2019年12月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年1月26日号


■マツダ CX-5(一部改良・2020年1月17日発売)

 マツダのCX-5が一部改良された。

写真は「タフ スポーツ スタイル」のアクセサリーパッケージ(12万5500円)装着車

 4WD車に悪路からのスムーズな脱出をサポートするオフロード・トラクション・アシストを採用。

 悪路走破性を強化するなどの改良が実施され、さらに力強い印象のスタイルを演出するアクセサリーパッケージ「タフ スポーツ スタイル」も設定された。

 また、同時に明るく上品な内装にした特別仕様車「シルク ベージュ セレクション」(296万4500円~)も発売された。

●価格:261万8000円~

■三菱 eKクロス「Tプラス エディション」(特別仕様車・12月25日発売)

 三菱の軽ハイトワゴン、eKクロスに特別仕様車「Tプラス エディション」が設定された。

eKクロスの特別仕様車「Tプラス エディション」の価格はベース車の15万4000円高

 この特別仕様車は、「T」グレードをベースに、高速道路同一車線運転支援技術「マイパイロット」、電動パーキングブレーキ、デジタルルームミラーを標準装着し、リアバンパーのアクセントをブラックに変更したモデル。

 さらに各所にブラックカラーを使った専用ディーラーオプションパッケージも設定されている。

●価格:182万500円~

次ページは : ■三菱 RVR「ブラックエディション」(特別仕様車・12月12日発売)