オペル復活! 2021年日本再上陸!! 日本導入予定&現行車 10選

 かつて日本でも戦前および戦後に販売を展開していたドイツの自動車メーカー「オペル」。2006年、当時の親会社であったGMの経営不振によりに日本市場を撤退して以降、音沙汰がなかった。

 その後2017年にPSAグループへ吸収されるなどさらなる紆余曲折を経たオペルが、来る2021年日本市場に復活、3車種を日本導入予定であると発表された。

 オペルを傘下に収めたPSAグループは、新たにFCAと正式合弁(2019年10月発表)。世界第4位の自動車グループになるという。

 こうした動きにも見逃せないものがあるが、上記の通り、オペルは日本でもおなじみの自動車メーカー。日本市場に戻ってきてくれたのは、なんだか感慨深い思いがある。

 本国ドイツでは現在日本導入予定の3車種を含め10車種が投入されている。各車を紹介してゆく。

【画像ギャラリー】懐かしのオペル車、およびドイツ本国で発売されている乗用モデルラインナップをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年1月のものです
文:ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年2月10日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ