【ジュークら登場!】地味で売れてないけど!! “いい”と言える国産車5選


 販売台数が少ないと、自動車メディアも自動車メーカーも、そして自動車ファンたちも、あまり話題にすることがなくなっていきます。

 新車としてデビューした時はあんなにチヤホヤしたのに……事前情報で盛り上げて、発表会で騒いで、試乗記でワクワクしたのに……。

 次々に新型車が登場する手前、それはある意味しかたないことなのですが、それでも、売れていないからといってその車の価値が下がるわけでも、性能が低下したわけでもありません。

 本企画では、2017年6月の月販台数が三桁で、さらにここしばらく(本誌でもWebでも)めっきり話題にのぼることが少なくなった、それでもいい車を5台集めてご紹介します!

文:ベストカーWeb編集部


【スズキ イグニス 6月販売台数/960台】 

 世界的なヒットとなっているクロスオーバーSUVのコンセプトをコンパクトカーに持ち込んだ非常にスズキらしい意欲作。

イグニス

 2015年の東京モーターショーに出品された時は、多くの有識者が「これはイケる」と言っていたのを本企画担当は覚えています。それもそのはず、ワンサイズ小さいハスラーは大ヒット真っ最中でしたし。

 それでも他のコンパクト勢、フィットやアクアに比べると苦戦中です(そのフィットやアクアはSUVっぽいグレードやオプションを新設定したというのに……)。頑張れイグニス。

 個性的なスタイルが大好きです! 138万2400円〜177万8600円。

【三菱 ミラージュ 6月販売台数/312台】 

ミラージュ

 月販960台のイグニスで「苦戦している」と書いてしまった手前、312台しか売れていない(しかも同カテゴリー)ミラージュにどう声をかけていいのかと切なくなるのですが、いい車です。いい車なんですよ本当に。

 1.2Lの直3エンジンとCVTが組み合わされて、ベースグレードの「M」が138万240円、上級装備の付いた「G」で148万5000円。

 ヴィッツやフィットとのガチンコ勝負となるんですが、2015年12月にマイチェンして顔が変わっていて、キリッとした個性的なマスクになっています。「こういうのいいね」という人にぜひ!

次ページは : 【マツダ ビアンテ 6月販売台数/209台】

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ