【出るや、出ざるや!?!?】ホンダS1000&S2000後継車 最新開発状況は…!? 出展は…!?

 

2017年2月に新型NSXを発売したホンダだが、今度のモーターショーではS2000後継車&S1000のコンセプトモデルがダブル出展されるのではないか、という噂が流れている。
これが事実なら、ホンダはさらなるスポーツ路線回帰の動きを見せることになる。はたしてその情報の確度はどれほどなのか? そして出展するか否かに関わらず、その開発ユニットは? そもそも出展するかどうかはいつわかる?? 本誌ベストカースクープ班による、現時点での開発状況と予想される搭載ユニットについての情報をお届けしたい。
文:ベストカースクープ班
ベストカー2017年7月26日号

 

 


 

■話題のS1000、搭載されるのは1Lターボ? それとも……?

かねてから噂されていたS660のワイド版、S1000が東京モーターショーに出展されるかどうか、さまざまな情報が入り乱れている。ある関係者は「出ない」と断言し、別の関係者は「出展方向で調整中」と語る。

残念ながら現時点では「出る」とも「出ない」ともいえないようだ。

では現時点で、そのS660のワイド版の開発状況はどのような状況なのか。本誌が掴んだ情報によれば、キャビン部に変更を加えず、全幅を5ナンバー枠いっぱいまで拡幅するというから、その外観はそうとうアグレッシブなものになるだろう。

気になるのはエンジンだが、現時点では2種のエンジンの可能性が噂されている。ひとつはS660が搭載するものを排気量アップなどはせず、チューンして載せるというもの。もうひとつが車名(「S1000」)で謳っているように、1Lのターボを搭載するというものだ。

S660が積むS07型エンジンは強度にあまり余裕がないといわれているため、排気量アップのためには補強が必要になるが、それさえ行えば85~95㎰という出力が見えてくる。現実的な路線でいけば、こっちだ。

だが話題性という点でいえば、開発中の1Lターボ搭載というのは非常に魅力的。その場合は一気に120~130㎰程度の出力が狙え、アグレッシブな外観にふさわしいホットな走りを見せてくれそうだ。

どちらのエンジンをホンダは選ぶのか。ベストカー的にはパワフルな1Lターボの搭載を期待したい。

S1000のリアスタイルはS660と最も差を感じる部分。左右に大きく張り出したフェンダーが特徴的で、鋭い走りを予感させる

■8年越しにS2000が復活する可能性は

ホンダが29年ぶりに販売するFRであるということと、硬派な走りで話題を振りまいたS2000が販売を終了したのは、2009年のこと。それから8年、S2000後継モデルが、その姿を東京モーターショーに現わす、という情報が入っている。

ベビーNSXともいわれるスタイリングは、現行NSX譲りのアグレッシブさを持ちつつも、さらに流麗さを兼ね備えたもので、素直にカッコいいといえるもの。

駆動方式はいまだにFR説とMR説のふたつが存在しているが、ボトムのS660からトップエンドのNSXまで、統一した駆動方式、つまりミドシップとすることで「ホンダのスポーツはこういうものだ」というイメージ強化を図ってくる可能性のほうが高い。

現行NSXの面影は残るものの、エグみは減り、よりエレガントなスタイルになると予想される。NSXはくどすぎると感じている人には最適な一台となるだろう

気になるのはそのパワーユニットだが、現在検討されているのは1.5Lターボと2Lターボのふたつ。1.5Lターボで200㎰級の出力とし、軽快なハンドリングマシンを目指すのも面白そうだが、やはり期待したいのは2Lターボ。シビックタイプRが搭載するものを転用すれば、300㎰以上の出力となり、そうとうスパルタンな走りを見せてくれるだろう。

ひとつ気になるのは実際の市販時の価格で、2Lターボを搭載するとなると、600万円級のプライスタグとなることが予想される。そこを考えると、1.5ℓターボの線も捨てきれない。

☆    ☆    ☆

公式サイトでいよいよ事前チケット販売が始まった東京モーターショー。プレスデーは10月25、26日、プレビューデー(割高なチケット料を払えば入れる日)は10月27日、一般公開日は10月28日〜11月5日という開催日程で、例年どおりなら9月下旬より各メーカーがそれぞれのブースの出展車情報を公開し始める(当日サプライズ出展というパターンもあるが)。

さて今回の東京モーターショーでホンダはS2000後継車&S1000を出展してくるのか? 情報は毎日のようにアップデートされる。掴んだらすぐにお知らせするので、確定情報はもう少しお待ちいただきたい。

最新号

ベストカー最新号

新型ヤリス GRは250馬力|ベストカー 3月10日号

 いつもより1日早い2月9日発売の自動車情報誌「ベストカー」最新号は、注目の話題が目白押し。新車スクープ情報では、トヨタを代表する世界戦略コンパクトカー「ヤリス」(日本名:ヴィッツ)に関する新情報を入手。  その頂点に位置する4WDターボモ…

カタログ