待望のカローラセダン”GR SPORT”欧州発表! 日本発売はいつ?


 トヨタの欧州部門、トヨタモーターヨーロッパが2020年7月17日、カローラセダンにGRスポーツを設定すると発表した。

 すでにトヨタモーターヨーロッパでは、カローラスポーツGR SPORTとカローラツーリングスポーツGR SPORTを発表しているが、GR SPORTのラインナップを新型カローラセダンにも拡大展開する。

 カローラセダンのGR SPORTは2020年11月に生産が始まり、2021年1月から欧州の各市場に販売される予定だ。

 はたしてこのカローラセダンのGR SPORTはどんなモデルなのか? 日本発売はいつになるのか、徹底解説!

文/ベストカーweb編集部
写真/トヨタ

【画像ギャラリー】精悍な新型カローラセダンGR SPORTの詳細写真をチェック!


カローラスポーツとツーリングに続いてGR SPORTを新設定(欧州)

左からカローラセダン、カローラスポーツ、カローラツーリングスポーツのGR SPORTモデル
精悍な印象のカローラセダンGR SPORT

 トヨタGAZOOレーシングは、エンジンチューニングを施した限定販売のコンプリートカー「GRMN」を頂点に、GRMNのエッセンスを注ぎ込んだ量販スポーツモデルの「GR」、気軽にスポーツドライブが楽しめるGR SPORTを設定している。

 そのGR SPORTブランドには、すでに欧州において、5ドアハッチバックのカローラスポーツとワゴンのツーリングスポーツ(欧州名)に、GR SPORTを設定しているが、今回、新たにカローラセダンに、GR SPORTを設定した。さっそくその中身を見ていこう。

GR SPORT専用のアグレッシブなエクステリア

ピアノブラックのパーツとC字型のブラックガーニッシュが低くワイド感を強調
ノーマルのカローラセダンとは明らかに迫力が違う
トランクには控えめなスポイラーが装着されている

 トヨタではGR SPORTを「ライフスタイルに合わせて走りを楽しむエントリースポーツモデル」と表現しているとおり、いろいろな車種、パワートレーン、カテゴリーのモデルに設定されているのが特徴だ。

 手軽といってもチューニングはしっかりとしていて、GRMN、GRほど本格的ではないがボディやシャシーの強化も施すことによってノーマルモデルと差別化。

 GR SPORTはGRMN、GRのようにスポーツに特化するのではなく、あくまでも手軽に本格的なスポーツチューニングが楽しめる点に存在価値がある。

 カローラセダンGR SPORTのエクステリアは、フロントグリル、ドアミラーカバー、センターピラー、サイドシルなどにピアノブラックが装着されており、フロントバンパーに取り付けられたC字型のフレームを備えたブラックガーニッシュを加えて、ワイドで低いスタイルを強調している。

 リア回りではトランクに控えめなリアスポイラーを装着し、ブラックのリアガーニッシュとともにGR SPORTのロゴを追加。

ブラックを基本に先端部分に切削加工が施されたアルミホイール

 10本スポークのアルミホイールの先端部分には削り出し加工が施され、センターキャップの周りにはGRの赤いリングを配置されている。この10本スポークのデザインは17インチが標準で、オプションとして18インチも選べる。

 ボディカラーは、GR SPORT専用のダイナミックグレーなどを含む全8色を用意。ダイナミックグレーを除く7色は、バイトーンペイントオプションとして、ブラックルーフと組み合わせることができる。

 カローラセダンのGR SPORTのパワートレインには1.6L、直4ガソリンと1.8Lのハイブリッドの2種類が設定されるが、GR SPORTのコンセプト通り、チューニングはされてない。

次ページは : GR SPORT専用のスポーティなインテリア

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ