1万6900円でも超お得!? エアロキングで行く京都ツアーが豪華すぎる!!


 WILLER EXPRESSは、京都レストランバスと日本最古の歴史を持つ劇場・南座のコラボレーション企画として、一等席の観劇チケット付き『南座×京都レストランバス特別ディナーコース』を7月に3日間限定で運行する。

文:三条桐葭
編集:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】京都「南座」一 等席確約の京都レストランバスを3日間限定で運行!もちろん車両はウィラーのエアロキングだ(3枚)画像ギャラリー

記念公演と観光地と京懐石がセット!

 レストランバスは、2016年より地域の魅力を伝えるため「ここにしかない日本を食べよう」をコンセプトに、全国各地の観光地を期間限定で運行し、2018年からは京都や東京でレストランバスの通年運行を開始した。

 今回は7月に公演予定のOSK日本歌劇団創立100周年記念公演「レビューin Kyoto」の午後の部の一等席観劇チケットと、陰陽師ゆかりの地を巡りながら京懐石を堪能する京都レストランバスのディナーコースがセットになった特別コース。

 終演後には陰陽師・安倍晴明の偉業をたたえて創建された「晴明神社」や「一条戻橋」等を京都レストランバスで巡るため、公演の余韻に浸りながら夢の続きを楽しめる。

お値段破格の16900円!

 料金は大人16,900円(税込)で、OSK日本歌劇団創立100周年記念公演「レビューin Kyoto」(第1部「陰陽師」/第2部「INFINITY」)の午後の部の一等席の観劇チケット代金、京都レストランバスディナー料金を含むので破格ではないだろうか。

みんな大好き「エアロキング」

 ツアーの設定日は7月9日(土)、10日(日)、18日(月・祝)の計3日間の限定運行だ。7月10日のみ舞台観覧後のアフタートークショーが付いているので所要時間が30分多くなる。15時から観覧をしてその後、レストランバスで車内からの観光をしながら食事を楽しむ行程だ。京都駅八条口で2030-2100ごろに解散となる。

車両はもちろんエアロキング!

 レストランバスの車両はもちろん、三菱ふそうのエアロキングだ。ダブルデッカー車のオープンルーフ改造車で、1階席のあった場所に厨房を、2階席にレストラン席を設けた特別仕様で、安心して食事ができるように細心の注意を払って運転される。

 乗り心地や変速ショックをコントロールできるマニュアルトランスミッションならではの運転は特筆もの。フィンガーコントロールミッションのエア音を聴きながらの食事はバスファンにはたまらない空間になるだろう。もちろん、そうでない方には全く気にならないことだろうが、思う存分2階席からの眺望と食事をお楽しみいただきたい。

【画像ギャラリー】京都「南座」一 等席確約の京都レストランバスを3日間限定で運行!もちろん車両はウィラーのエアロキングだ(3枚)画像ギャラリー