『ベストカープラス 31号』 全国書店にて発売中!!

bcplus_title02

(※ベストカープラス31号は17日発売になります。)

今回のBCプラス全力特集1990年代の日本車大特集

 今号のメイン特集は、「1990年代の日本車 挑戦と挫折の10年史」です。

 1990年前後、日本はバブル絶頂期を迎え、日本車の品質は飛躍的に向上しました。そして、潤沢な開発費の元、多種多様なクルマが誕生したのもこの90年代です。

 バブル崩壊後、イケイケだった日本車の方針は転換され、挫折と模索が続きました。今回のベストカープラスでは、国産スポーツを中心に、国産車の90年代をじっくりと振り返ることにします。

1990’s J-SPORTS回想録

20140518_bcplus_xx1

 90年代特集の第1部は、もちろんJ-SPORTSです。80年代の熱気をそのまま受け、国産スポーツカーには、キラ星のごとく、さまざまなスター性を持ったクルマが誕生しました。なかでも、当時のクルマファンを虜にしたクルマたちについて、特集します。

20140518_bcplus_xx2
  • ・レジェンド黒澤元治が語る、NSX誕生と進化の物語
  • ・R32からR34まで、GT-Rは’90年代が一番熱い!!
  • ・ビッグトルク&グラマスボディ、GTOこそ’90年代の象徴だ!
  • ・初代シビックタイプRはコンパクトスポーツの理想形!
  • ・ホンダ29年ぶりのFR、S2000が目指した世界・運転の達人、山野哲也が唱える80スポーツ最高説
  • ・4輪の零戦、FD3S RX-7にJスポーツの真髄をみた!
  • ・挫折もまた美しい、SVX&ユーノスコスモの美学
  • ・ランエボ&インプSTI ’90年代の対決全史

’90年代特集 第2部

 第2部のモノクロページでは、読み応えのある記事を多数用意しました。歴史に関わるもの、技術に関するもの、また評論家が選出する90年代のベストカーなど、様々な角度から90年代を切っていきます。

・水野和敏が分析する、90年代の日本車、栄光から転落への軌跡

・90年代を熱く彩った名勝負たち18選

・90年代に乗っていたクルマ、オレのナンバー1

・90年代、日本車はラリーに夢中だった

・90’sボクらのスペシャルティカー

・350車種以上から厳選 ’90年代の日本車トップ50

・など多数

20140518_bcplus_xx3
20140518_bcplus_xx5

 そのほか90年代特集以外の企画もテンコ盛りです。そろそろボーナスシーズンとなるが、お買い物にきっと役立つ「費用対効果で考える、オススメカー用品」やついに発売日が確定したレヴォーグについて、最新のレビューをお届けする。

 「ケータハム160試乗」「もうすぐ登場予定の新車」など最新のクルマ情報が満載。連載も今号からさらにパワーアップ。 

20140518_bcplus_xx7
20140518_bcplus_xx8

 読み物では、フリージャーナリストの永井隆氏による「クルマ業界総合研究所 くる・そう・けん」がスタート。企業動向や時事ネタを元に、クルマ好きの好奇心を刺激する深層レポートをお届けしていく。

 また人気の「スーパーカー劇場」「青山王子の自分で買ってインプレッション」も、絶好調の内容だ。

 最新号もクルマ好きの皆さんを満足させるため、ますますテンションが上がってパワーアップした内容に仕上がっています!!

 ぜひお近くの書店・コンビニなどでお買い求めください!!         ベストカー本誌ともどもよろしくお願い致します。

書籍情報

書籍名:ベストカープラス31号

発売日:2014年5月17日...

定価:490 円(税込)...

ベストカープラスBlogも是非チェック!

ベストカープラスの最新情報はもちろん、誌面には乗らないマル秘情報も掲載。

ベストカープラスBlogはこちら

最新号

ベストカー最新号

トヨタ&スバル共同開発!! ウルトラAWD車が登場? |ベストカー11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタとスバルの新業務資本提携で生まれるウルトラ4WDの重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか東京モーターショー2019に出展される日本&am…

カタログ