アウトドア装備充実なのにお買い得!! シトロエン C3 エアクロスSUVにサーフエディション登場!

アウトドア装備充実なのにお買い得!! シトロエン C3 エアクロスSUVにサーフエディション登場!

 ステランティスジャパンはシトロエンのコンパクトSUV「C3 エアクロスSUV」とサーフブランド「RIP CURL」がコラボレーションした特別仕様車を発表し販売を開始した。ここでは、マリンスポーツに出かけたくなるアウトドア仕様の中身を見ていこう。

文/ベストカーWeb編集部、写真/ステランティスジャパン

■個性的なコンパクトSUV「C3 エアクロスSUV」がサーフブランド「RIP CURL」とコラボ!

サーフブランド「RIP CURL」とのコラボで登場した特別仕様車「C3 エアクロスSUV サーフエディション by リップカール」
サーフブランド「RIP CURL」とのコラボで登場した特別仕様車「C3 エアクロスSUV サーフエディション by リップカール」

 C3 エアクロスSUVは、Bセグメントのコンパクトカー「C3」をベースにしたSUVで2019年に日本に導入された。シトロエンらしいおしゃれな内外装と日本でも扱いやすいサイズが魅力のモデル。

 2021年のマイナーチェンジでは、フロントフェイスをより力強いSUVらしいデザインに一新。そのほか、身体とシートの”当たり”感を改善したシートや収納スペースの強化で快適性とユーティリティを高めた。

 そして今回、最高出力120ps/最大トルク300Nmを発揮する1.5L直4ディーゼルターボエンジンを搭載した「Shine BlueHDi」グレードをベースに、装備をアウトドア仕様に特化させた特別仕様車「C3 エアクロスSUV サーフエディション by リップカール」が登場した。

■サーフィンを連想させる専用内装! SUVとしての走破性も向上!!

ブルーのアクセントカラーでコーディネートされたインテリア。シートバックのショルダー部分にはRIP CURL専用のデザインを採用
ブルーのアクセントカラーでコーディネートされたインテリア。シートバックのショルダー部分にはRIP CURL専用のデザインを採用

 この特別仕様車はサーフブランド「RIP CURL」とのコラボレーションで実現したモデル。

 エクステリアでは、専用アクセントカラーのマットブルーを、フロントバンパースキッドプレートの一部およびドアミラーカバーにあしらい、サーフィンやアウトドアアクティビティのイメージをスタイリッシュに演出。

 インテリアも、エクステリア同様にブルーのアクセントカラーでコーディネートされている。ダッシュボード上部はブルーのテップレザーで彩られリラックスした雰囲気。シートバックのショルダー部分には、波のダイナミックなイメージを表現したポリネシア調の専用デザインが施されている。

 リアドアには、さりげなく存在を主張するRIP CURLのロゴが入るほか、RIP CURLロゴが刺繍された専用のフロアマットを標準装備。

 さらに専用の内外装だけでなく、様々なアウトドアアクティビティに対応する走りの装備も設定。グリップコントロール(ヒルディセントコントロール付き)を標準装備することで、、SUVとしての本格的な走破性能を発揮する。

 また、17インチのフルブラックアロイホイールおよびオールシーズンタイヤを装備することで、グリップコントロールの走破性を向上させた。

 ボディカラーは、ホワイト系のブラン バンキーズとグレー系のグリ アルタンスの2色を設定。車両価格は378万5000円となっている。

 ベースモデルから6万円アップながら、ブルーでコーディネートした内外装やグリップコントロールを標準装備したお買い得な特別仕様車。アウトドア好きには注目のモデルとなりそうだ。

【画像ギャラリー】街乗りにも波乗りにもピッタリ! サーフブランドとコラボした「C3 エアクロスSUV 」を写真で見る!!(11枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!