【新刊情報】 ベストカープラス-35号 発売中です!!

bcplus_title02

 日本一売れている自動車雑誌「ベストカー」の姉妹誌である「ベストカープラス」 毎奇数月の18日に発売している隔月刊の自動車雑誌です。

今号のメインテーマは、「新・名車列伝2000-2015」です。

 名車と聞くと思い浮かぶのが、トヨタ2000GTやハコスカといった古いクルマです。新しいところでも、NSXやR32スカイラインGT-R。名車と呼ばれるようになるには、ある程度の時間が必要なのでしょう。ですが、名車の定義をいろいろと考えていくとき、近年のクルマでも名車となりえそうなクルマがたくさん浮かんできます。

 そこで、今号では00年以降に発売されたクルマのなかなから、新しい名車を探っていくことにしました。さて、どんなクルマが新・名車となったのでしょう。

◆巻頭企画

BCplus35_xx1

 巻頭のトップでは、「新旧対照表」と題して、昔の名車と現代の名車を対比して検証してみます。 たとえば、トヨタ2000GTに対してレクサスLFA、トヨタAE86に対してトヨタ86など、レジェンドともいえる名車と現在の名車候補、その名車度はどちらが上なのか、考えてみます。

BCplus35_xx2

 このほか、巻頭では4WDスポーツ、FRスポーツ、FFスポーツなどカテゴリー別で新・名車を検証していく企画も展開していきます。

BCplus35_xx3
  • 【新・名車おもな企画】
  • ・新名車2000-2014 AWARD
  • ・スポーツ4WD、FRスポーツ
  • ・FFスポーツ、ミドシップ、セダン、ワゴン&HB
  • ・SUV&クロスオーバー
  • ・ワゴン&HB、SUV&クロスオーバー、
  • ・コンパクトカー、ミニバン、軽自動車
BCplus35_xx4
  • ・2015~16年デビューの新名車候補
  • ・名車の条件 昔と今
  • ・自動車評論家が選んだ
  • ・2000-2014新・名車ランキング
  • ・消えたクルマ2000-2014
  • ・ガイシャの新名車 ほか

◆そのほか読み物特集

大特集に続いては、旬の話題やおもしろ企画を多数用意。

BCplus35_xx5

 モノクロページでは、新年にあわせて「クルマ有名人 2015年の抱負」、「2014年 売れたクルマ&売れなかったクルマランキング」などをお届け。

BCplus35_xx6
  • そのほかにも、 以下のような企画を用意しています。
  • ・私が聞いた えー話やなぁ
  • ・Wikipediaの真偽のほどは?
  • ・あなたにこっそり教える オレのコツ
  • ・FCVを買いに行くなど

◆そのほかカラー特集

BCplus35_xx7

 毎号、お楽しみいただいている連載のスーパーカー劇場。 今号では、2014年に乗り倒したスーパーカーを振り返り、今が買い時かどうかの判定もします。

BCplus35_xx8

 また青山王子の自分で買ってインプレッションでは、名車PORSCHE356SCが登場! ホンモノをお見せできないのが残念なくらいのビカビカ具合です! そのほかにも、見応えいっぱいの企画を用意しています。

  • ・オートサロン
  • ・&デトロイトショーの注目車
  • ・G’s&GRMN図鑑
  • ・新春Kカーおおにぎわい!
  • ・カスタマイズクラブ
  • ・自動車評論家の仕事場拝見
BCplus35_xx9

 最新号もクルマ好きの皆さんを満足させるため、ますますテンションが上がって パワーアップした内容に仕上がっています!! ぜひお近くの書店・コンビニなどでお買い求めください!! ベストカー本誌ともどもよろしくお願い致します。

 定価:490 円(税込)

ベストカープラスBlogも是非チェック!

 ベストカープラスの最新情報はもちろん、誌面には乗らないマル秘情報も掲載。

 ベストカープラスBlogはこちら


ベストカープラスのアンケートに御協力ください!

より良い記事作りの為、読者の皆様の御意見をお待ちしております。
右側バナーをクリックし、フォーム内容にお答え願います。
→アンケートは終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

最新号

ベストカー最新号

【次期クラウンはマツダとコラボ!?】トヨタ巨大提携で生まれる新車|ベストカー 12月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタと国内メーカーとの巨大提携によって生まれる新型車の重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、ダイハツロッキー&トヨタライズDebu…

カタログ