【新型エクストレイル×アウトランダー情報キャッチ】 日産&三菱超強力SUV陣営刷新!!

 今年3月に大きな話題となった日産・三菱の新型デイズ/eKシリーズ。

「日産・三菱アライアンス」のひとつの成果と言えるものだが、この共同開発体制のひとつの集大成とされるのが、「ミッドサイズプラットフォーム」であり、この新プラットフォームのもと生み出される新型エクストレイル、新型アウトランダー2車種の船出だろう。

 ともに2020年秋の登場と目されている2台。いまわかっていることをお伝えしよう。

※本稿は2019年8月のものです
文:ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年9月10日号


■エクストレイルは満を持してe-POWER搭載!!!

 日産は、軽自動車以外の新型車がしばらくなかったが、来年秋にはエクストレイルを一新する予定だ。

●NEWエクストレイル(2020年秋デビュー)

新型ではe-POWERをラインナップ。セレナのe-POWERよりパワフルなモーターを搭載、もしくは従来の1.2Lエンジンとは違う新世代e-POWERを搭載する可能性もある。さらに後輪にモーターを使った左右駆動配分式の新型4WDシステムも採用。ガソリンエンジン車もラインナップされる(画像はベストカーの予想CG)

 新型はガソリン車のほか、現行型の「2L+1モーター」式ハイブリッド仕様に代わってe-POWERがラインナップされる。

 その詳細はまだわからないことが多いが、現行型セレナで採用しているe-POWERよりパワーを上げたモーターを搭載する可能性大。

新型エクストレイルはセレナのe-POWERよりもパワーを上げたシステムを搭載する

 さらに左右駆動配分システムを採用した後輪モーター式の新型4WDシステムを採用するのがポイントになる。

 一方の三菱で、来年に世代交代する予定のSUVはアウトランダーだ。

画像ギャラリーで現行型エクストレイル・アウトランダーの姿をチェック!!

■新型アウトランダーは協同プラットホーム+三菱PHEVの独自路線!!!

●三菱 NEWアウトランダー(2020年秋デビュー)

新型エクストレイルと共用のプラットフォームとなるが、パワートレーンは現行PHEVを継承して前後2モーターのS-AWDを採用。デザインはコンセプトカーのエンゲルベルク・ツアラーがベースになる見込み(画像はベストカーの予想CG)

 その新型は日産&ルノー共同開発の新しいエクストレイルと共用するプラットフォームを採用。

 しかしながら、パワートレーンは三菱オリジナルで、現行型をベースとしたPHEVの前後2モーターによる「S-AWD」になる見込み。

 もちろん従来のガソリンエンジン車も設定され、2WD車も用意されるはずだ。

 同クラス、かつ同一のプラットフォームながら、この2車はまったく異なる個性を持ち登場する。

新型アウトランダーのデザインベースになると目されている「エンゲルベルク・ツアラー」

◎ベストカーwebの『LINE@』がはじまりました!
(タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

最新号

ベストカー最新号

【GT-Rに動きあり!? 新型ジューク日本導入は?】期待と不安の日産大特集|ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、カラーとモノクロ全35ページにもおよぶ日産大特集をお届け。ベストカースクープ班が独占入手したR35GT-Rファイナルモデルを含めた新車情報を詳しく紹介する。  そのほか、新型スカイライン初試乗や、…

カタログ