【これはカッコいい!!】レクサスLC500コンバーチブル LAショーで世界初披露!!

■世界最高峰のオープンスポーツカー登場!!

 レクサス(トヨタ自動車)は2019年11月20日、同ブランドのフラッグシップモデルである「LC500」のコンバーチブル仕様を世界初公開した。合わせて2019年11月18日(月)~12月1日(日)に開催されている2019年アメリカ・ロサンゼルスオートショーにも市販仕様が出展されることも発表した(一般公開日は11月22日~)。
【写真ギャラリー】国産オープンカーの頂点に君臨するLC500コンバーチブルの写真一覧

東京モーターショーのレクサスブースにも出品されていたのだが、今回公開された写真を見て「え、こんなにカッコよかったっけ?」とびっくりした。やはり青空の下にある写真は格別

 日本市場への投入も「2020年夏頃を予定」と明言されており、発売が楽しみなモデルである。

 LC500の現在の日本仕様の車両本体価格は1326万7000円~1426万1667円だが(5L,V8エンジン仕様)、コンバーチブルはこの150万円~200万円高と予想される。クーペ仕様の走行性能をコンバーチブルにおいても追求するため、ボディ全体を新設計。高いボディ剛性のほか流麗なスタイリングや充分なラゲージスペースを実現しているという。

 電動ソフトトップは開く場合15秒、閉まる場合は16秒とのこと。

電動ソフトトップだがラゲッジルームは広い。2名乗りのみ、FRのみ、純ガソリン仕様のみのラインアップだと予想される。日本市場発売は2020年夏頃。価格は1500万~1700万円と予想

【レクサスLC500コンバーチブル主要諸元】
全長×全幅×全高  4760×1920×1350mm
ホイールベース 2870mm
電動ソフトトップ開閉 開15秒:閉16秒
車両重量 未公表(1990kg?)
総排気量 4968cc
最高出力[NET] 351 kW(477PS) / 7,100rpm
最大トルク[NET] 540Nm (55.1kgm) / 4,800rpm
駆動方式 後輪駆動
トランスミッション Direct Shift-10AT (電子制御10速オートマチック)
価格(予想) 1500万~1700万円
日本発売時期 2020年夏頃

【写真ギャラリー】国産オープンカーの頂点に君臨するLC500コンバーチブルの写真一覧

最新号

ベストカー最新号

【次期フェアレディZ誕生へ】日本車 2020年期待の星|ベストカー12月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、伝統のある日本車のビックネームであるフェアレディZとパジェロの次期型情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか、日本車2020年期待の星、GR SPO…

カタログ