レクサスCT後継モデル入電!!! クロスオーバーSUVに変貌を遂げ2024-2025年デビュー!!!

レクサスCT後継モデル入電!!! クロスオーバーSUVに変貌を遂げ2024-2025年デビュー!!!

 レクサスのハッチバックモデル「CT」は、今年(2022年)3月には特別仕様車“Cherished Touring”が発表され、同時にこの10月をもって生産終了となることも明らかにされている。今回ベストカーでは、その後継となるクロスオーバーモデルの情報をキャッチ。 次期型はどのように進化するのか? ベストカーが作成した予想CGを交えて解説する。

※本稿は2022年5月のものです
文・予想CG/ベストカー編集部、写真/LEXUS、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2022年6月26日号

【画像ギャラリー】クロスオーバーのレクサスCTはどんなデザイン? 現行型とともにギャラリーでチェック!!!(21枚)画像ギャラリー

■レクサスCTがクロスオーバーになって2024〜2025年デビュー

本格的なSUVではなくクロスオーバーHB的なデザインになるとの情報。ボディサイズも抑え気味にして、コンパクトな高級車という位置づけとなる(画像はベストカーによる予想CG)

 レクサスで最もベーシックなモデルであるCTに代わるクロスオーバーも開発が進んでいる。

 レクサスCTは2011年1月のデビューから、もう11年以上が経過している古参モデル。

 旧型(現行型ではない)プリウスをベースとしたクルマで、プリウスはまもなく新型に切り替わるのだから、やはり古さは否めないところだ。

 このCT後継車の見どころはパワーユニットの豊富さだ。BEV、ハイブリッド、ガソリンエンジンの3種類を用意し、幅広いユーザー層をカバー。

BEV、純ガソリン、ハイブリッドの3種類のパワーユニットを用意するとの情報。これも注目だ(画像はベストカーによる予想CG)

 販売の中心は、まずはハイブリッドとなりそうだが、予想以上にBEVの普及が進んだ場合にも対応できる体制を整えておく。

 レクサスCTの次期モデルは、小型SUVのUXと統合されるという情報もあるが、UXとは別のコンパクトクロスオーバーに生まれ変わるというのが最新情報。

 ノートオーラの人気で注目が集まっている「小さな高級車」の本命に名乗りを挙げる。

 登場は2~3年後と言われており、2024年の冬もしくは2025年の春頃になりそうだ。

【画像ギャラリー】クロスオーバーのレクサスCTはどんなデザイン? 現行型とともにギャラリーでチェック!!!(21枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

ジムニーシエラ5ドアの詳報来たる!! 注目モデルも試乗ラッシュ! ベストカー8月26日号

発売中の「ベストカー」8月26日号は注目の新車特集号! 公開されたばかりの新型クラウンクロスオーバー、雑誌ならではの切り口で魅力を探ります。さらに、新型フェアレディZと新型エクストレイルの試乗記。新型シビックタイプR、新型ムーヴキャンバスの紹介もあります!

カタログ