新型C-HR日本仕様丸わかり!? 特許情報から分かった!!! かっこよすぎる新型C-HR最新情報

新型C-HR日本仕様丸わかり!? 特許情報から分かった!!! かっこよすぎる新型C-HR最新情報

 2023年11月6日に世界初公開された新型C-HR。欧州とオーストラリアの販売計画が明らかにされているが日本での販売はないとされてきた。ところが2月9日、日本の特許庁に意匠登録されているのを発見。ということは、新型C-HRの日本導入はかぎりなくありえるということなのか……。

文/ベストカーWeb編集部、写真/特許庁、欧州トヨタ

■初代C-HRの国内生産は2023年7月に終了

2024年2月9日、日本の特許庁に意匠登録されたデザインがこれ。新型C-HRのものだ
2024年2月9日、日本の特許庁に意匠登録されたデザインがこれ。新型C-HRのものだ

 2023年11月6日に発表された新型C-HRは、欧州およびオーストラリア向けに販売すると発表されたが、残念ながら日本での生産および販売に関してのアナウンスはなかった。

 その後、初代C-HRはトヨタ自動車東日本岩手工場で生産されていたが、2023年7月に生産終了し、替わりにレクサスLBXが生産されていることから、もう新型C-HRの国内生産&販売はないものと言われていた。

 そんなところへ、日本の特許庁のサイト、意匠登録を見るとなんと新型C-HRが登録されているではないか! 登録された意匠は2021年11月、オーストラリアの特許庁に意匠登録されたものとまったく同じもの。

 日本の特許庁に登録されたということは、つまりほぼ100%に限りなく近い確率で、日本で販売される、ということ。あくまでも希望的観測ではあるが……。

意匠登録された新型C-HRのデザイン
意匠登録された新型C-HRのデザイン

■新型C-HRのパワートレインは?

欧州およびオーストラリアで生産されている新型C-HR
欧州およびオーストラリアで生産されている新型C-HR

 ちなみに欧州で生産される新型C-HRは、トヨタモーターマニュファクチャリングトルコ(TMMT)で製造される。

新型C-HRのGR SPORT
新型C-HRのGR SPORT

 パワートレインは、1.8Lのハイブリッド(FF)、2Lのハイブリッド(FF / E-Four 欧州名AWD-i )に加え2LのPHEV (FF)をラインナップ。

 初代にも劣らない斬新なハンマーヘッドデザインの新型C-HR。日本で販売されれば大ヒット確実。期待して待ちたい!

新型C-HRのコクピット
新型C-HRのコクピット
【画像ギャラリー】新型トヨタC-HR 方針転換か? 日本の特許庁に意匠登録される 「日本発売決定」か!?(5枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

 春とともに大ニュースが飛び込んできました! ランドクルーザーミニ改め、ランドクルーザーFJの決定的情報を本誌スクープ班が入手。詳細がバッチリ掲載の「ベストカー」3月26日号が発売中!! 走りのSUV特集やトヨタ帝国特集もあります!