【ストリートで輝け】モータースポーツDNAを愛車に!! ウェッズからSA-25Rが登場

■より軽く、そしてストリートで差のつくデザインを追求!!

 ウェッズのモータースポーツ系パーツ(ホイール含む)から、スポーク形状を一から検証し、さらなる軽量化とデザイン性を追求した2020年の最新モデル「SA-‌25R」が発表された。

ディスク形状のコンケーブデザインとすることでスポーツ感を演出している

 SAシリーズは「Street Advantage(ストリート・アドバンテージ)」の略で、ストリート向けのデザインと軽量化を融合させている。

 SA-‌25Rは、ウェッズ独自の製法「AMF(アドバンスド・メタル・フォーミング)」で、粘りのある強度と薄肉化による軽量化を実現している。

18インチはブランドイメージカラーのブルーを施した「BLC II/ブルーライトクロームII」、青みがかったブラッククリアーで天面切削タイプの「WBC/ウォースブラッククリアー」。陰影と光輝感のが強い新色「PSB/プラチナシルバーブラック」を設定している(写真はBLC II)

 デザインは10本FINスポークタイプのデザインを採用。細身のスポーク側面部をすり鉢形状とし軽量化、スポークエンドを裾広がり形状にすることでスポーク剛性を確保。軽さと強さを両立させている。

 センター部をかぎりなく低くし、リム幅の狭いサイズも立体感が出るようにデザインされているのも注目すべきポイントだ。

 リーズナブルな価格と豊富なサイズラインナップで、スポーツ系はもちろん、セダンから軽自動車までターゲットとしているので、ぜひチェックしてもらいたい!!

こちらが新色のPSB/プラチナシルバーブラック

最新号

ベストカー最新号

【東京オートサロン情報も満載】早くもつかんだ2021年の新車 全情報!!|ベストカー 2020年2月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、早くも2021年に登場する新車情報全台を一挙にお届け。  新型WRX S4、マツダ2、新型ヴェゼル、新型ノア/ノアカスタム、日産アリアら注目車たちが続々登場する見込みとなっている  そのほか、今…

カタログ