プレハブ工法のハウス「EZDOME HOUSE」が 新型コロナウイルスによる医療崩壊の防止に貢献

 愛知県名古屋市に本社を置く輸入車・自動車用品販売のホワイトハウスの子会社、TCL(ティーシーエル)は、容易に組み立てられるプレハブ工法ハウス「EZDOME HOUSE(イージードームハウス)」を販売中だ。

 このイージードームハウスが、山梨県の医療施設「医療法人南斗六星会 加田クリニック」など全国で30の医療施設に導入され、新型コロナウイルスの感染拡大防止に一役買っているという。

 楽器の演奏などの趣味のスペースや、野外での物販など様々な用途を想定するマルチスペースだが、医療現場の最前線でも有効活用されている。そのため他のクリニックでも導入が検討されているのだ。

■大人2人が作業すれば約90分で完成

山梨県の医療施設「医療法人南斗六星会 加田クリニック」など全国で30の医療施設にイージードームハウスが導入され、新型コロナウイルスの感染拡大防止に活用されている

 イージードームハウスは、成人男性2人が作業すれば約90分で組み立てられるDIYドームハウス。直径は3.3m、高さ2.6mで、簡単な工具があれば組み立てることができる。

 二重構造の壁面パネルは耐衝撃性を持つため外部衝撃に強く、高い耐水性を持つHDPE(高密度ポリエチレン)製だ。またこの壁面パネルは独自の紫外線遮断処理加工によりさらに耐久性増している。

 二重構造の利点はこれだけではない。一般的なポリエステル素材のテントなどに比べて高い断熱性や保温性、静穏性を誇り、プライバシーを守ることができるのだ。

山梨県の加田クリニックでは、発熱していいる患者をほかの患者と分けてドーム内で診察している

 医療の現場では施設内での集団感染拡大が社会問題にもなっているため、山梨県の加田クリニックでは入口にて体温チェックを行っている。

 そこで発熱していることがわかった患者をクリニックには入れず、手前に設置したイージードームハウスに隔離して診察しているという。

 アウトドアでも活躍しそうなイージードームハウスの詳細は下記で確認してほしい。新型コロナウイルスの終息を願いながら、趣味に合わせてイージードームハウスを使った楽しみ方を考えてみるのもいいだろう。

■イージードームハウス詳細

ウェブサイト  :http://www.ezdome.jp/

価格      :78万円(税別・送料別)

仕様      :直径3360mm(床面直径3000mm)×高さ2550mm

総重量     :約300kg

外壁/床部・材質:高密度ポリエチレン

構成      :上部、下部、床部各パネル、採光ルーフ

ドームハウス内部。床部分は直径3mの円形だ

■「EZDOME HOUSE」が活躍するシチュエーション

 災害時の避難所/キャンプ/グランピング/屋外作業者向け簡易休憩所/バンガロー/ビーチハウス/物販店舗/各種スペース/インフォメーション/カフェテラス/パーティルーム/オフィス/マルチ作業スペース/体験教室/花・植物栽培・温室/天体観測/プライベート演奏室/子供プレイルームなど様々。

最新号

ベストカー最新号

【新型アルファード2022年登場】新型フェアレディZ初公開!!|ベストカー10月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、トヨタ高級ミニバン、アルファードの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、新型レヴォーグ、新型ヤリスクロス、ボルボXC40マイルドハイブリッドなど注目車種の情報から、3列…

カタログ