アップガレージ河野社長のTwitterフォロワー1名にZ33プレゼントキャンペーン実施中! 熱いメッセージを込めてRTしよう!

 Twitterは手軽なコミュニケーションツールとして大人気だが、これを活用したメーカーなどのお得なキャンペーンがいろいろある。

 中古パーツ販売でおなじみのアップガレージの河野社長は個人でもTwitterアカウントを開設しているが、なんとフォロワーを対象にカスタマイズカーをプレゼントするキャンペーンを開催中だ。

 スポーツカー好きには見逃せない注目の企画をご紹介しよう!

文:ベストカーWeb編集部/写真:アップガレージ


■アップガレージでチューニングされたZ33があなたのもとに!?

河野社長らアップガレージスタッフによって手塩にかけて育てられているZ33

 中古カー&バイク用品チェーンを全国展開するアップガレージ(河野映彦社長)は、河野社長のTwitter(@upgarage0515)のフォロワー1名を対象に、アップガレージでメンテナンス、カスタマイズされた日産フェアレディZ(Z33)をプレゼントするキャンペーンを実施中だ。

 当選者は東京オートサロン期間中に発表されるという。

 河野社長のTwitterアカウントは、アップガレージ公式(@UPGARAGE_com)とは別アカウントで、約3万フォロワーが登録中(2020年9月11日現在)。

 フォロワーやアップガレージ利用者への積極的なコメントや、店舗の現場目線に立ったツイートなどで人気が高い。

 現在Z33は、アップガレージ河野社長はじめスタッフにより調整中。

 10月にはチームアップガレージのスーパーGT300ドライバー、小林崇志選手のドライブで富士スピードウェイ本コースを走らせる予定もあり、本格的なメンテナンスをした上で応募者にプレゼントされる予定だ。 

 Z33の様子は河野社長のTwitterでレポートされ、多くのアップガレージファンからもコメントが寄せられるなど、その仕上がりに期待が高まっている。

 Z33がほしい人は河野社長のTwitterをフォローした上で、ハッシュタグ「#アプガレZ33P」 をつけて熱い気持ちを引用RTしよう!

突然バッテリーが上がってしまったZ33

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ