トヨタがロサンゼルスショーに出品した小型SUVコンセプト「FT-AC」が超カッコいい


■トヨタがLAショーに出品した「FT-AC」が大変カッコいい!

 トヨタは、2017年12月1日〜12月10日に開催したロサンゼルスオートショーにおいて、小型SUVのコンセプトカー「Future Toyota Adventure Concept(FT-AC)」を出展した。

 FT-ACは、山岳地帯でのキャンプや川下り、マウンテンバイク走行など、本格アウトドア活動を楽しむユーザーをターゲットに、アクティブな休日の過ごし方を提案するデザインコンセプトとして企画。

 具体的には、「ランドクルーザー」などトヨタSUVの伝統を踏襲した力強く大胆なデザインとSUVならではの悪路走破性に加えて、取り外し可能なフォグランプやサイドミラー付属のカメラのほか、撮影映像をクラウドにアップロードする車載Wi-Fiなどを装備することで、アウトドアをいっそう楽しくするようなクルマを目指した。

 Toyota Motor North Americaのグループ・バイスプレジデントでトヨタブランド担当のジャック・ホリス(Jack Hollis)は「FT-ACは、休日のアウトドアを楽しむお客様にふさわしいクルマ。

 FT-ACは、ともに出かけるあらゆる道やアクティビティにおいて、新たな楽しさを見つけ、会話を盛り上げることに一役買ってくれるだろう」と語った。

 FT-ACの主な特長は以下のとおり。

■トヨタSUVの伝統を踏襲した力強く大胆なデザイン

 拡幅したフロントグリルと側面まで回り込んだLEDヘッドライトが特長となるフロントスタイリングのほか、ロングホイールベースとワイドフェンダーに20インチホイールを装着し、SUVらしい力強く大胆なスタイリングを強調。

 また、最低地上高の高さに加え、フロントとリヤにアンダーガードを装備することで、多彩な「冒険」を可能にする悪路走破性を表現。

 ボディカラーには、鮮やかなグリーンとグレーの2色のコントラストを出すことで、アウトドアにおけるアクティブさを表現している。

次ページは : ■多彩なアウトドア向け装備

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ