絶滅危惧種の軽オープン今が狙い目だとは!! 初代コペンの中古がめっちゃお買い得!!


初代コペンじっくりと選べる安定期に! 最新中古車情報

 初代コペンの中古車は約834台流通している。これは現行モデルの約604台を上回る数字だ。この数字だけ見ても初代コペンの人気が高いことがわかる。

 初代コペンの中古車の平均価格は約76.2万円。価格帯は約20万〜約260万円と幅広くなっている。約1年前の2021年8月当時の中古車の流通台数は約667台で、平均価格は約76.4万円。そして中古車の価格帯は約23万〜約300万円と、平均価格はほぼ横這いで推移しているのだ。

 すなわち、高い人気に支えられた初代コペンの中古車相場はすでに安定期に入っていて、この1年目立った値動きはない。したがって値落ちする可能性もないので、じっくりと選んで購入できるタイミングとなっている。

 トランスミッションは5速MT車が約27.5%で、残りは4速AT車と圧倒的に多い。また、流通している中古車のほとんどがアクティブトップで、ディタッチャブルトップはわずか2台と超レア車となっている。

 ベーシックなアクティブトップ車が中心だが、狙い目は本革シートなど豪華装備が魅力のアルティメットエディション。アルティメットエディション、アルティメットエディションII、アルティメットエディションSなどを狙うと良いだろう。

 アルティメットエディション系の中古車は約151台流通していて、価格は約38万〜約238万円となっている。ちなみにファイナルモデルの10thアニバーサリーエディションの中古車は約14台流通していて、約96万〜約252万円となっている。

 生産終了から10年が経過している初代コペン。生産していた当時から海外に輸出もされていたので、その人気も世界規模となっている。相場が安定している今が買いどきだ。

【画像ギャラリー】中古車買うなら狙い目! 数多く設定された初代コペンの特別仕様車たち(24枚)画像ギャラリー