【スクープ】次期型クラウン 歴史的モデルチェンジの行方|ベストカー1月10日号

 年明け2021年号の開幕となった、ベストカー 1月10日号が本日発売。今号の集中BIG特集は「日本車Best40 2020年末最新版」です! 

 日本を代表する20人のモータージャーナリストが「今買えるすべての日本車」を対象にベスト10を選出。

 その順位にF1方式でポイントを付けて総合ランキングを決定するというもので、昨年の1/10号以来、丸1年ぶりに行った特集ですが、昨年の総合1位は2020年モデルが話題となっていた日産GT-R。今年はどうなったのか? 

 この1年で新型車がたくさん出てくるなか、トップの座を奪ったのは意外な「あのクルマ」だったのです! そのすべてはぜひ、誌面でご覧ください。

 そして巻頭スクープは、今話題となっているクラウンの情報。次期型からセダンをやめてSUVになるとの噂で持ちきりですが、実際のところはどうなのか? スクープ班が独自に情報網を駆使してその真相に迫っています。

文/ベストカー編集部
写真/TOYOTA、撮影/池之平昌信、西尾タクト、小林邦寿


【集中BIG特集】日本車Best40 ジャーナリスト20人が選ぶ1~40位

ジャーナリスト20人が選ぶ1~40位にはどんなクルマが選ばれる?

 昨年はGT-Rが底力を見せて1位となった恒例の日本車総合ランキング特集ですが、今回はみごとに日本カー・オブ・ザ・イヤーのイヤーカー受賞車となった新型レヴォーグをはじめ、それに肉薄したヤリスやフィットなど実力車たちが目白押し!

 そのなかで1位に輝いたのはクルマ好きの琴線に触れるあのクルマでした!! 誌面で刮目せよ!!

新型ノート初試乗 走り上質!! 見た目もイケてる!!

2020年12月に発売する新型ノートe-POWER

 e-POWERが追加設定されてからサニー以来、日産車としては久々に月間販売台数ランキング1位を奪取するなど日産ノート。そのノートがいよいよ今月8年ぶりのフルモデルチェンジを受け、3代目となります。

 その事前試乗会で新型ノートの全貌を紹介しています。ここのところ気合いの入っている日産のニューモデル尖兵を務める新型ノートの進化ぶりをチェックしてください!

新型MIRAI正式デビュー

2020年12月9日に発表した新型MIRAI

 世界初の量産型FCVとして登場したMIRAIが12月9日、ついに新型となりました。トヨタの上級サルーン、現行型クラウンをベースに新たにFR車として登場した新型MIRAIは先代モデルから約3割増しの航続可能距離850kmを誇るといいますが、その実力をまずは誌面からご確認ください!!

プリウス武井の絶版車劇場
「その時、精悍。~ビカもんのR31スカイラインGTS-Xに乗る!~」

R31スカイライン2ドアクーペGTS-Xのインプレッションレポートをお届け

 人気連載の絶版車劇場、今回の車両はR31スカイライン2ドアクーペGTS-Xの極上コンディション車両でのインプレッションをお届け! 

 酷評されたR31型4ドアセダン登場の翌86年に満を持して登場したR31スカイライン2ドアクーペGTS-X、直6DOHCターボが放つRB20DETの咆哮をお伝えします!

タイマン試乗バトル誌上決着!「プジョー208 vsプジョーe-208」

プジョー208とe-208の2台の実力はいかに?

 不定期人気連載のタイマン試乗バトル。今回は日本カー・オブ・ザ・イヤーのインポートカー・オブ・ザ・イヤーに輝いたプジョー208とe-208の2台を借り出し、本誌おなじみのふたりである鈴木直也氏と渡辺陽一郎氏が異なる評価軸で激突!! 気になるその結果やいかに!?

ベストカー2021年1月10日号目次

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】新型WRX S4 今秋登場確定情報入手! |ベストカー2月26日号

 ベストカー2月26日号が、本日発売。 巻頭を飾るスクープは、今秋登場するスバルの新型WRX S4です!   現行型が1月24日に受注終了となったことで、新型はどうなってるのか不安に思っておられるかもしれませんが、ご安心ください。ベストカー…

カタログ