※配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、ベストカーWebが取材・執筆した記事ではありません。
お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

【梅雨こそ活躍!ルーフボックス】 SUV向け最上級モデルに、艶消しブラックを追加|INNO(イノー)

配信元:PRTIMES

株式会社カーメイト

 株式会社カーメイト(本社:東京都豊島区)は5月1日(日)、ルーフキャリアブランド『INNO(イノー)』より、SUVとの一体感を目指して開発されたルーフボックス『イノー ウェッジ プラス 864 』に、流行のマットブラックカラーを追加いたしました。詳細は以下をご確認ください。

『WEDGE (ウェッジ)』シリーズとは

 『ウェッジ』は2015年に当社ルーフボックスの中級・上級モデルとして誕生し、欧州車のエッジが効いた流れるようなフォルムをイメージしたデザインが、国内だけでなく海外でも好評を得ました。

 その後、2017年に『3Dインナーマット』の標準装備や取付け方法の簡易化など利便性を向上させた最上級モデル『イノー ウェッジ プラス 864 』を発売し、現在では累計販売2万台を超える実績のあるシリーズになりました。

 その『ウェッジ プラス 864』に輸入車のドレスアップやアウトドア市場で人気のマットブラックカラーを追加。エンブレムやサイドハンドル等もマットなモノトーンで統一することで、重厚かつ高級感がある製品に仕上げました。(下画像)

『ウェッジ プラス 864』特長

・「流線形ボディ×艶消しブラック」で流行のドレスアップを意識したデザイン

 クルマのフォルムを意識しエッジを効かせた流線形ボディに、マットブラックを施し重厚感をプラス。SUVやミニバンにジャストサイズ。

・汚れてもお手入れしやすい 3Dインナーマットを標準装備

 走行中の衝撃から荷物を保護、カタカタ音も防止。水拭きで汚れを落とせるため、アウトドアで汚れた物や濡れた物も気軽に積載。また、荷物のズレを防ぐワンタッチベルト付き。

・剛性が高い 当社独自のSPM製法(低圧インジェクション) (下画像:左)

 一定の肉厚で成形することで高いボディ剛性を実現し、スムーズな開閉が可能に。

・メモリークランプ採用で簡単装着 (下画像:中央、右)

 2本のフックでベースバーを挟み込む構造。フックの幅をベースバーに合わせて一度設定すれば、その後はレバーの開閉のみで着脱可能。フックの幅は調整可能なため、ベースキャリアの種類を問わず使用できる(実用新案登録第3180846号)。

・しっかりロック+楽々オープンなセーフティーロック採用

 カバーを閉めると自動的にロック。ボタンを押すことで開錠状態がキープされ、両手でルーフボックスが開けられる(特許第5396077号)。

・両開き仕様

 奥の荷物も出し入れが簡単。クルマのセンターに取付けても使いやすい。

・容量360L

 4人分のキャンプ用品(シュラフ、イス、テント)を積載可能。スキーは6~8台、スノーボードは4~6台積載可能。

 詳細は以下、品名下のリンク(公式オンラインストア)よりご覧ください。

製品スペック

■製品名:INNO WEDGE PLUS 864(イノー ウェッジ プラス 864)
https://ps.carmate.co.jp/c/car/brm864mbk
■品番:BRM864MBK
■カラー:マットブラック
■希望小売価格(税込):¥107,800円
■発売日:2022年(令和4年)5月1日
■製品サイズ:H340×W2050×D840(mm)
■製品重量:21.5kg
■容量:360L

読者様お問合せ先

カーメイト
TEL:03-5926-1212
URL:https://www.carmate.co.jp/

<関連情報>

・INNO(イノー)Webサイト: https://www.innoracks.com/jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

詳細はこちらのリンクよりご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000108.000017074.html