高速のS.A.を一般道から利用する実証実験シャトルバスに乗りバスしてみた!!

SAを一般道から利用する!

 新東名高速道路にある駿河湾沼津サービスエリアに一般道からアクセスる。平日ということもあり、多くのトラックが駐車していて館内も食事を取る人や買い物を楽しむ人などで賑わっていた。本来であれば次のバスに乗車するとしても30分の時間があるため買い物を楽しむことはできそうだ。

一般道からの利用が可能なSAも増えてきている
一般道からの利用が可能なSAも増えてきている

 筆者も買い物をして、再度バスに乗るため駐車場へ向かう。ここはサービスエリアからはフェンス1枚挟んだところにあり、一般道からサービスエリアを利用することができる「ふらっとパーク」の駐車場である。

 ここでないと買うことのできないお土産物購入やフードコート利用もできるため人気で、この日も多くの車が駐車していた。その一部を使って臨時のバス停を設けているようだった。

 次のバスは来てくれるかと、やや心配であったが無事やってきた。運行予定の時間からは約30分の遅れであった。こちらには先に2名乗車していた。

上下線で違う雰囲気

 上り線へは約5分とあっという間に到着した。上り線の施設は下り線とは違い南欧風の建物になっていて見た目も違う。また2階には展望台も 設置されていて、そこからは駿河湾を一望することができる。晴れた日はとても眺めがいい。

 ドライブであれば景色を見て疲れを癒すというところだが、今回はバスに乗ってやってきているので、ちょっとした観光スポットを訪れている感覚である。ここではもう少し長く滞在できたので館内をゆっくり見て周ることができた。

バス停と時刻表は簡易なものを仮設した感じ
バス停と時刻表は簡易なものを仮設した感じ

 筆者はこの次に来たバスに乗車し、沼津駅北口へと戻った。時間にするとだいたい午前中いっぱいかかったところである。バスの運行はこのあとも続き16時ごろまで行き来することができる。

 よって駿河湾沼津サービスエリアで昼食をとって駿河湾の風景を楽しみながら、ららぽーと沼津で買い物を楽しんで駅に戻ってきたり、またららぽーと沼津に車を置いて駿河湾沼津サービスエリアを楽しんだり、高速道路から反対車線のサービスエリアの施設へバスを利用して行くことも可能だ。

本格運行になるかどうか?

 現在は実証実験中であり、得た結果から継続運行できるかどうかの判断になるのだろうが、現段階では平日のみの運行であり、バス停の位置も他の駐車場の一部を間借りした形であるので分かりにくく利用者数も少ないように思えた。改善の余地があるとすれば、このあたりの案内の分かりやすさだろうか。

アンケートで積極的に乗客の声をあげればより良いバスになるかも?
アンケートで積極的に乗客の声をあげればより良いバスになるかも?

 バスの座席に置かれたアンケートには「事業化に向けて」という記述があり、将来的にはバスで繋ぐ日がやってくるかも知れないが、多くの利用者からの声が必要にも感じた。

 期間は限られているが、付近を訪ねる際には積極的に利用して、フィードバックすればより良い運行につながるのではないかと考える。

【画像ギャラリー】富士急シティバスが担当する実証実験バスは無料!(9枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します