静岡のパワスポ・東照宮を参拝するなら「ロープウェイ」行きバスを探せ!?

静岡のパワスポ・東照宮を参拝するなら「ロープウェイ」行きバスを探せ!?

 旅先での参拝は平安時代から続く定番の行程だ。マイカーやレンタカーを使わないときに課題となるのが社寺へのアクセス手段であるが、メジャーな場所なら路線バスで向かうのが一般的なようだ。

文・写真:中山修一
(詳細写真ギャラリーを含む写真付き記事はバスマガジンWEBまたはベストカーWEBでご覧ください)

■静岡市内のパワースポット・久能山東照宮

パワースポットで知られる久能山東照宮
パワースポットで知られる久能山東照宮

 JR静岡駅を拠点にした周辺観光で親しまれる場所の一つが久能山東照宮だ。久能山東照宮は神社であり、御祭神に祀られているのは265年続く太平の世を築いた徳川家康だ。

 1616年に家康が75歳で死去した翌1617年に、本人の遺書に基づいて、駿河湾を望む久能山の標高216mの頂上付近に神社が建てられた。「東照宮」と呼ばれるようになったのは1645年以降だ。

 2010年には御社殿が国宝に指定されている。出世運と運気の向上に御利益があるとされ、霊験あらたかな場所であるとともに観光地としても知られ、日本国内はもちろん世界中から来訪者がある。

■久能山東照宮にバスで行く

 静岡市内に来たなら訪れたい久能山東照宮であるが、公共交通機関で行けるだろうか。

 市内での地上を走る鉄道に、JR東海道線と東海道新幹線、静岡鉄道静岡清水線があるが、いずれの路線も東照宮の近くは通らないため、自ずとバスかタクシーに絞られる。

 JR静岡駅から東照宮の近くまで10km以上離れている。豪快な予算さえ組めればタクシーも選択肢の一つとはいえ、普通に行くなら路線バス一択だろう。

JR静岡駅北口前にある静岡駅バスターミナル
JR静岡駅北口前にある静岡駅バスターミナル

 有名なパワースポットということで、やはりアクセスに便利なバスが設定されている。ただし、ここで一つ注意したいのが、久能山東照宮方面へのバスの行先が「東照宮」ではない点だ。

 バスの行先表示にも時刻表にも東照宮の文字は書かれておらず、初見だと少々戸惑うかもしれない。

 自分の行きたい先が全国的に名の知れた場所で、経路上ちゃんと通るようになっていても、バスに表示される行先には文字情報が一切なく、果たして乗って良いのか判断に迷ってしまうのは路線バスあるある……と言える。

 久能山東照宮方面へのバスが東照宮行きではないとすれば、どれに乗ると行けるのか。しずてつジャストラインが運行する、42系統日本平線の乗り場を探せば正解だ。バスの行先表示には「日本平ロープウェイ」と記されている。

次ページは : ■しずてつジャストライン42系統はこんな路線

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します