現役ディーラー営業マンがこっそり教える! 付けなきゃよかった&付けてよかったオプション選び

無駄な出費は抑えたい! ディーラーの営業マンが伝授!! 損をしないためのオプション選び

 新車購入時に頭を悩ますのがオプション選び。後付けできないものもあるだけに、じっくり考えて計画的に注文する必要がある。とはいえ、新車を購入するという高揚感にまかせて「あれも、これも」と、無駄なオプションまで購入してしまいがち……。

 今回は、ディーラーの営業マンが顧客から聞いたナマの声をもとに、無駄遣い&後悔をしないためのオプションの選び方をご紹介しよう。

文/関谷明日香、写真/トヨタ、ホンダ、写真AC

【画像ギャラリー】オプションの断捨離をしよう!(11枚)画像ギャラリー

オプションには2種類あることを知っておこう!

 新車購入時にオプションのリストを見せられると、「なんとなく付けておいたほうがいいかも……」と思ってしまうもの。しかし、結局は買い替えの時までほとんど使わなかったといった経験をしたことがある人は多いはずだ。

 そんな無駄なオプションを付けないための第一歩は、メーカーオプションとディーラーオプションの違いをしっかりと知っておくこと。ここで2つのオプションの違いをおさらいしていこう。

メーカーオプション
 メーカーオプションは、クルマを製造する段階で付けるオプション。装着に時間がかかる、ボディに特殊な加工を施すといった理由で、後から追加することはできない。主なものとしてサンルーフや本革シートなど。

 ということで、後で「付けておけばよかった」と後悔する人も多いため、予算に限りがあるなら、とりあえずディーラーオプションは先送りにして、新車購入時にはこちらを優先して選択したほうが無難。ただし、ディーラー側に許されている値引き幅は小さいため、値引きはさほど期待できないのが難点。

 メーカーオプションで後悔しないための最善策は、事前に自分が購入しようとしているクルマにはどのようなメーカーオプションが設定されているのかを予習し、契約時には迷いがない状態にしておくことだ。

ディーラーオプション
 ディーラーオプションとはクルマの製造後にディーラーが装着するオプション。購入後しばらくしてからの追加依頼も可能だが、後付けのほうが高額になることもあるので新車購入時に選ぶほうがお得な場合が多い。ディーラーの裁量で値段を決めることができるため、比較的リーズナブルな価格設定になっていることも多い。

 メーカーオプションとは異なり値引きをしてもらいやすいため、「必須ではないものの、なんとなく欲しい」と思ったら、値引き交渉をして、納得の値引き額が引き出せたら装着してもいいだろう。

付けて良かったという声が大きいオプション

 ここからは、付けて良かったという顧客からの声が大きいオプションを紹介していこう。

・純正カーナビゲーション(メーカーオプション)
 見た目のきれいさにこだわるならメーカーオプションものを。内装デザインに合うよう考慮されているため、社外のカーナビよりも統一感が出て、インテリアのバランスを崩さずに済む。社外品は安価なものも多いため迷うところでもあるが、純正品の保障期間は一般的に3年。対する社外品のほとんどが1年。この保証期間の差で純正品に決定する人も多い。

・バックモニター(メーカーオプション)
 稀に、運転に自信があるからいらないという人もいるが、やはりこれは付けたほうがいい装備だ。家族で共有するから仕方ないと渋々装着した人も後になって、「駐車時のサポート、死角が見えるのが助かる」などと「付けてて良かった!」といった声を寄せる人も多い。

・スマートエントリーシステム(メーカーオプション)
 「迷ったけれど、意外に便利だった」という声が多いのがこれ。キーを差し込むことなくロック・アンロックができるため、荷物が大量にある時や大きい荷物を持っている時、子どもを抱っこしてる時などに便利なオプションで、ファミリー層に人気のオプションだ。

無駄な出費は抑えたい! ディーラーの営業マンが伝授!! 損をしないためのオプション選び
ドアノブに触れたり、キーを携帯してクルマに近付くだけでドアをロック・アンロックできるスマートエントリーシステムは大好評だ

付けなきゃ良かったという声が大きいオプション

 ではここからは、付けなくてもよかったかも……という声が大きいオプションを紹介していこう。

・サンルーフ(メーカーオプション)
 電動で開閉するためにいちいち時間がかかったり太陽光からの紫外線が気になったりして、そのうちに使わなくなる。ということで、意外にもサンルーフはあまり人気がないオプションだ。しかし、下取りの際はサンルーフ付きのクルマは有利になることも多いため、迷いどころではあるが……。

・リモコンエンジンスターター(ディーラーオプション)
 付ける人はかなり多いオプションだが、アイドリング時間を伸ばし、ガソリンを必要以上に消費するということで、結局使わなくなったという人も多い。自宅の駐車場でエンジンをかけっぱなしにするとご近所迷惑になる、環境問題が叫ばれる今の社会情勢には合っていないかもといった声も。

・高級なフロアマット(ディーラーオプション)
 フカフカのフロアマットにして、高級感を出したいということでグレードの高いフロアマットをオプションで付ける人は意外と多い。高級なものは10万円近くするものも。ディーラーとしては値引きしやすいため強く薦めることが多いが、「結局のところ、外からは見えないし、子どもに汚されまくりだし……。自己満でしかなかった」といった嘆きの声をよく聞く。ここはスタンダードなものを購入するのが良さそう。

・後席テーブル(ディーラーオプション)
 「子どもが使うかなと思って付けたものの、チャイルドシートとの関係で邪魔になってしまったりして意外と使わなかった」との意見が多めのオプションだ。

無駄な出費は抑えたい! ディーラーの営業マンが伝授!! 損をしないためのオプション選び
「使わなかった……」の声が多いサンルーフ。ただし、下取り額はアップすることが多い装備だ

次ページは : 営業マンがマジでお薦めしたい&実はお薦めしないディーラーオプションとは?

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ